かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  私たち、ななちゃんが大好きです!『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

●「“おかたづけ”の男の子バージョンがあったら、もっと面白いと思います。」 有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店 菊地正美さん

───『ななちゃんの おかたづけ』は、どんな方が購入されていきますか?

もうこの本のことをご存知で、お子さんや、お孫さんへのプレゼントとして、この本を探して求められている方が多いのが特徴ですね。つい先日も、この本を販売したのですが、そのときは5歳くらいの男の子が、自分で「ほしい!」と言って、購入していきました。

───男の子が手に取るのは珍しいですね。

私も意外に感じて、忘れられませんでした。ただ、とても優しいタッチで描かれている絵や、あたたかいストーリーは多くの方の心に響くようで、オススメすると皆さん「わー! かわいい!」と歓声を上げてご覧になります。

───菊地さんはこの絵本を読んだとき、どう感じましたか?

まず、ここまで具体的におかたづけのことを取り上げている作品は珍しいと思いました。それと、オモチャたちが人間のななちゃんに「きちんとおかたづけをしてほしい」と訴える展開も意外性がありますよね。

───特にお気に入りの場面はありますか?

どのページにも、かわいいオモチャがいっぱいでてくるので、とてもワクワクして楽しいです。きちんとおかたづけしてもらえないことによって、オモチャたちが困っている姿や、泣き出してしまう人形のメアリーの表情なども切実ですよね。「メアリーみたいに、大事なお人形がクレヨンで汚れたらどうする?」とお子さんに声をかけると、おかたづけについてご家庭で考えるきっかけになると思いました。

───『ななちゃんの おかたづけ』にはシリーズ『ななちゃんの おきがえ』がありますが、店頭ではどのように展開されていますか?

どちらも、入園入学シーズンに一番、購入される作品です。やはり、保育園や幼稚園、小学校に上がられるお子さんに、楽しみながら「おかたづけ」や「おきがえ」について考える、良い機会なのだと思います。店頭では2月末ぐらいから、必ず一緒に並べるようにしています。

ななちゃんのおきがえ
ななちゃんのおきがえの試し読みができます!
作:つがね ちかこ
出版社:赤ちゃんとママ社

あるあさ、おばあちゃんからななちゃんに届いた手編みのカーディガン。 ななちゃんがそのカーディガンを眺めていると、タンスの中から洋服たちが飛び出してきて、カーディガンといっしょにコーディネートしてほしい、と提案します。 長そでシャツにズボン、そしてカーディガン。ななちゃんは1人でおきがえできるかな? 洋服の着方が、丁寧にわかりやすく、子どもの気持ちに寄りそいながら描かれています。おきがえを練習するときにぴったりの絵本です。

───『ななちゃんの おきがえ』は、おばあちゃんから届いた手編みのカーディガンを洋服たちの力を借りて、おきがえするというストーリー。『ななちゃんの おかたづけ』と同じように、洋服たちがななちゃんに話しかけて、おはなしが進んでいくのが面白いですよね。

今まで、ボタンが留められなかったななちゃんが、最後はおばあちゃんのカーディガンを着ることができる。短いおはなしの中にも、きちんとななちゃんの成長が感じられて、微笑ましいです。作者のつがねちかこさんは、女の子の気持ちをしっかりと理解して描かれているんだろうなと思いました。

───もし、このシリーズの続編が出るとしたら、どんなおはなしを描いてほしいですか?

そうですね……。書店員としては、女の子バージョンがあると、どうしても男の子のバージョンも一緒に並べたいと思ってしまいます(笑)。男の子だと、オモチャの種類も違いますから、見た目もかなり変わるのでは……と思います。それとおそらく、女の子の親御さんよりも、男の子の親御さんの方が、我が子のおかたづけに手を焼いていらっしゃるのでは…? と思うと、男の子バージョン、出してほしいですね。

───なるほど。たしかに、男女両方に対するおかたづけの絵本があっても良いですね。

それと、「おかたづけ」という子どもが苦手とするテーマを、こんなに楽しく描けるつがねさんなら、電車の中やレストランなど、公共の場でのマナーやルールを描いた絵本なども、あったら嬉しいと思いました。そういう楽しみながら、社会のルールを知ることのできる絵本はほとんどないと思うので、求めている読者の方も多いのではないでしょうか。

───そんな絵本が生まれたら、本当に楽しいですね。
最後に、絵本ナビユーザーの方に向けて、書店員さんとしてのオススメコメントをいただけますか?

お子さんについつい、おかたづけについて叱ってしまう親御さんは多いと思います。怒ってしまうとどちらも嫌な気持ちになるので、そうなる前に『ななちゃんの おかたづけ』をご家庭で読んでいただくのが良いと思います。まずは、楽しく絵本を読んで、お子さんのモチベーションが上がった状態で、おかたづけについて、それとなく薦めてみると、お互い、優しい気持ちでおかたづけができそうですよね。
優しさがあって、楽しみながらおかたづけを考えられる本、それがこの『ななちゃんの おかたづけ』だと思います。

───ありがとうございました。


有隣堂の菊地正美さん

有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店
住所:〒220-0005神奈川県横浜市西区南幸1-4-B1F
電話番号:045-311-6265(代表)
営業時間:10:00〜22:00
URL:http://www.yurindo.co.jp/storeguide/

(おまけ)
有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店 菊地さんオススメの作品

『ひとまねこざる』(作・絵:H.A.レイ 訳:光吉 夏弥 出版社:岩波書店)
子どものときは読んでいなかったのですが、書店員になってこの本と出会って、大好きになりました。ジョージの自由奔放なところ、憎まれなくて、怒られることもなくて、本当にいいキャラクターですよね。未だにジョージを越える作品には出会えていないです。

『おむかえパパ』(作:ナディーヌ・ブランコム 絵:オレリー・ギュレ 訳:中川 ひろたか 出版社:主婦の友社)
最近、出版された絵本の中で特に面白かった一冊です。保育園や幼稚園の通われているお子さんのお迎えに、パパが来ることが増えてきている今、親子で読んでいただきたい作品です。

 class=

文・編集/木村春子
写真/所靖子

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)
クリスマスに、お正月に、特別なプレゼント。

作品紹介

ななちゃんのおかたづけ
ななちゃんのおかたづけの試し読みができます!
作:つがね ちかこ
おかたづけアドバイス:鈴木 尚子
出版社:赤ちゃんとママ社
ななちゃんのおきがえ
ななちゃんのおきがえの試し読みができます!
作:つがね ちかこ
出版社:赤ちゃんとママ社

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット