貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
水ってなんだろう(1) 水がうまれた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

水ってなんだろう(1) 水がうまれた

  • 児童書
監修: 沖 大幹
文: 嶋田 泰子
絵: 凹工房
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

「水ってなんだろう(1) 水がうまれた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

水は、いつから地球にあるのか? 地球誕生からの歴史をたどりながら水が生まれた瞬間をたどり、今、地球の水がどうなっているのかを紹介します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沖 大幹さんのその他の作品

水ってなんだろう(3) からだは水でできている / 水ってなんだろう(2) 水のふしぎ / 水ってなんだろう(全5巻)

嶋田 泰子さんのその他の作品

いきもの かくれんぼ / かくれて ぱくり / いきもの ちえくらべ / いのちはめぐる / やさいの花 / 水ってなんだろう(5) 水は、どこへ?

凹工房さんのその他の作品

せいかつ どんなおと? / 音のでる はじめての せかいちず / こえでおぼえる ごあいさつえほん / 音がでるミニミニえほん5 ジブリだいすき♪たのしいおうた / さがしてみよう!マークのえほん / でんわでHello!



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

水ってなんだろう(1) 水がうまれた

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット