ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
教科書に出てくる歴史人物物語 近現代編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教科書に出てくる歴史人物物語 近現代編

  • 児童書
監修: 河合敦
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「教科書に出てくる歴史人物物語 近現代編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月07日
ISBN: 9784569782089

小学中級以上
A5判上製 127ページ

出版社からの紹介

本書は、日本の近現代の時代に焦点を当てて、歴史人物のドラマチックな名場面やエピソードを楽しいイラストを交えて紹介したものです。  取り上げた人物は、次の28名。  板垣退助、伊藤博文、陸奥宗光、小村寿太郎、大隈重信、東郷平八郎、田中正造、津田梅子、北里柴三郎、志賀潔、樋口一葉、島崎藤村、夏目漱石、与謝野晶子、石川啄木、正岡子規、滝廉太郎、尾崎行雄、原敬、平塚らいてう、市川房枝、野口英世、新渡戸稲造、犬養毅、杉原千畝、マッカーサー、吉田茂、湯川秀樹  「津田梅子はわずか8歳でアメリカに留学した!」「夏目漱石はなぜ小説を書くようになった?」「杉原千畝はなぜユダヤ人のためにビザを書いた?」「湯川秀樹が思いついた中間子とは?」など、日本の歴史の「なぜ?」がよくわかる1冊です。  1話10分で読めるつくりなので、小学校の朝の読書にも最適です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


河合敦さんのその他の作品

日本と世界を結んだ偉人 大正・昭和編 / 日本と世界を結んだ偉人 明治編 / 日本と世界を結んだ偉人 古代〜江戸編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 江戸編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 戦国編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 古代編



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

教科書に出てくる歴史人物物語 近現代編

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット