ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いつか花の妖精に
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつか花の妖精に

作・絵: おおた慶文
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「いつか花の妖精に」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

少女の心の成長を描く素敵な作品。

ワタクシは、昔から、おおた慶文さんの美少女のイラストが大好きです(o^_^o)
おおた慶文さんは、美少女画家として有名で、美少女しか描かれない方だと思いますが(..;)唯一、おこがましいお話ですが、自分のイラストを描いて欲しいと熱望する方です(o^_^o)
柔らかい筆のタッチといい少女の表情が、とても好きです♪
ストーリーも、女の子でしたら、きっと1度は感じた事があると思われる憧れる気持ちと心の葛藤。
世界に1人しかいない誰でもない自分である事への気づき。
少女の心の成長を描く素敵な作品でございました。
バレリーナを目指している女の子に、是非♪読んで頂きたい作品です(o^_^o)女の子にお薦め。
(梨華さん 30代・その他の方 )

出版社おすすめ


おおた慶文さんのその他の作品

さよならぼくの赤い蝶 / おかあさんってよんでいい?



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

いつか花の妖精に

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット