ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ひみつきちのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひみつきちのひみつ

作・絵: 由記子
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,300 +税

「ひみつきちのひみつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

かつよし君とあきよし君の夏休みの計画は‚秘密基地を作ること! それで夏休みを満喫した二人。そんな秘密基地に冬が来て、久しぶりに中を覗いて見るとそこには……。

ベストレビュー

ひみつひみつ

最近、「ひみつ」という言葉にたいそうひかれているうちの息子。
「ひーみーつ」「ひーみーつ」と、ことある毎に言ってみたいらしい。
(マレーク・ベロニカさん作の、ブルンミのたんじょうびがその発端なのですが)

その他に、彼にとって、重要なキーワードが「基地」
ダンボールの中に入っては基地。
ブロックで何かしらこしらえてると思えば、基地。
もちろん「おれの仲間と基地」ごっこを園でもやっているらしい。

この二つが組み合わさった、この絵本。
ひかれないはずがありません。
登場人物が、かつよしくんと、あきよしくん、という、それぞれ自分のお兄ちゃん、弟というかんじの年齢の兄弟なのが、またクリーンヒットらしい。
自分もその仲間に入っているつもりなのだろうなあ。

夏休み、かつよしくんと、あきよしくんの兄弟は、おばあちゃんのおうちにやってきます。
二人には、秘密でたてた、計画がありました。
それは、「秘密基地」をつくること。
タイヤや石、古いシーツで、二人は秘密基地作りにとりかかります。
お兄ちゃんのかつよしくんが、シーツを木の枝に結び、「どうだ、かっこいい基地だろう」と胸をはると、
「うん、すっごくかっこいい、お洗濯ものみたい」という弟のあきよしくん。
思わず、ふきだしてしまいました。

作者の由記子さんの絵が、実に柔らかであたたかくて。もうこの兄弟、かわいくてたまりません。

ダンボールで見張り台を作り、綱でブランコを作って、秘密基地の完成!
基地で何をするかといえば、もちろん、虫取りです!
蜜を塗って、カブトがくるのを待ちます。

ああ、「正しい夏休みの過ごし方」ですねえ!
もう夏休みなんて、素敵なプレゼントをもらうことが出来なくなった大人の私としては、
(誰ですか、主婦なんて、サンデー毎日だなんて言ってるのは)
とてもまぶしいです。
あの夏の輝き。スイカと蚊取り線香のにおいのする日々。
思い起こしても、胸がドキドキワクワクします。

夏が過ぎて、冬になって、もう一度おばあちゃんの家に行くことになった二人。
秘密基地を見に行くと、そこはボロボロになってしまっていました。
でもね。そこには、大きな秘密が隠されていたのです!
ひみつ、ひみつ!
最後まで、「ひみつ」で彩られた絵本です。
「ひみつ」の好きなお子さんに、喜ばれるのではないでしょうか。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

ひみつきちのひみつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット