しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ジス・イズ・ケープケネディ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジス・イズ・ケープケネディ

  • 絵本
作・絵: ミロスラフ・サセック
訳: 松浦弥太郎
出版社: ブルース・インターアクションズ

本体価格: ¥1,800 +税

「ジス・イズ・ケープケネディ  」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784860201593

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界一の宇宙基地へようこそ。

旅する絵本作家サセックが、世界の都市を描いた人気シリーズ

日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」号の記憶もあたらしい、ケネディ宇宙センター。

NASA、ミサイルを追跡するレーダー、宇宙服のひみつ、ロケット発射台の観光地「ココアビーチ」、有人宇宙飛行へのかぎりない挑戦…。

少年少女(の心をもつ大人も)が目を輝かせるような知識と魔法が凝縮された、特別な一冊です。

ベストレビュー

宇宙へ!!

ジス・イズシリーズは、子どものためではなく私のために集めています。
世界各地のガイドブック的なシリーズですが、サセックさんの挿絵がほんとうに私の好みなのです。

この本は「ケープケネディ」という都市の紹介。
表紙のロケットでおわかりですよね?アメリカ・フロリダにある、ロケット発射基地、ケネディ宇宙センターのある街なんです。

シリーズ他の本と同様、これも初版は1963年。
なんと、アポロ月着陸よりも前の発行なんですよね。
なので、登場するロケットも月探査船もアポロではありません。
その前、マーキュリー計画の時代です。
来るべき月旅行へ向けて、宇宙空間へ人間が無事に行って帰ってこれるかを確かめるための宇宙旅行へ、勇敢な飛行士達が旅立とうとしている時代。
宇宙開拓時代というのか、そういう熱気あふれる雰囲気が伝わってきます。

現代に生きる我々は、その後、アポロが月着陸を成し遂げたこと、現在では宇宙ステーションで宇宙飛行士さんたちが長期滞在できるまでになっていることを知っています。
ほんの数十年間の進歩の大きさに、ほんとうに驚かされます。

いろんなことを考えさせてくれる絵本です。
インテリアとして表紙を飾っておくだけでも素敵ですしね。
シリーズ他の本とあわせてお勧めです。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミロスラフ・サセックさんのその他の作品

ジス・イズ・ロンドン 改定版 / ジス・イズ・テキサス / ジス・イズ・エジンバラ / ジス・イズ・イスラエル / ジス・イズ・ワシントンD.C. / ジス・イズ・ローマ

松浦弥太郎さんのその他の作品

アンリくん、パリへ行く / ジス・イズ・ギリシャ / ジス・イズ・ユナイテッドネイションズ / ジス・イズ・ヒストリックブリテイン / ジス・イズ・オーストラリア / ジス・イズ・ホンコン



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ジス・イズ・ケープケネディ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット