あめふりさんぽ あめふりさんぽ
作: 江頭 路子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
雨の日だって、おさんぽしたら楽しいよ! 雨の日が楽しくなる絵本。

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子13歳

どくだみ茶さんの声

2773件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ひまわりの種の数  掲載日:2014/7/23
ひまわり
ひまわり 文・絵: 荒井 真紀
出版社: 金の星社
 ひまわりの種をまいて、育つ様子が、ていねいに描かれています。
 種の並びかたが、おもしろいなと思いました。
 葉っぱや花が、どのように成長していくか、よくわかりました。
 
 ひまわりの種、数が多いのは知っていましたが、こんなに多いとは、、、びっくりしました。
 このごろ、ひまわりを、あまりみかけなくなったような気がします。
 最後のページの言葉が、しみじみしました。
 子どもといっしょに、ひまわりを育ててみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いっぱい「ぎゅう」しよう  掲載日:2014/7/22
ぎゅう ぎゅう ぎゅう
ぎゅう ぎゅう ぎゅう 文: おーなり 由子
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
 ぎゅう ぎゅう ぎゅう、は最高のスキンシップですね。
 ぎゅうってすると、あかちゃんもうれしいし、ママもうれしくなります。
 ぎゅうが、どんどん広がって、パパもぎゅう、、、、
 いつでも、どこでも、「ぎゅう」はできます。いっぱいいっぱいぎゅうして、みんな笑顔になりたいですね

 あかちゃんが、おおきなぬいぐみを「ぎゅう」している場面が、ほほえましいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもとの約束  掲載日:2014/7/22
まよなかのたんじょうかい
まよなかのたんじょうかい 作: 西本 鶏介
絵: 渡辺 有一

出版社: 鈴木出版
 きょうは、さきちゃんの誕生日。だけど、おかあさんはなかなか帰ってこない、、、。

 さきちゃんの悲しい気持ちがつたわってきます。でも、おかあさんも大変なことになっていたのです。
 子どもとの約束、気になりながらも守れないことってありますよね、、。
 
 おかあさんの話をきいたさきちゃん、まよなかの誕生日にしみじみしました。絵本を最後まで読んでから、また表紙を見ると、私もうれしくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アイアイとラミーの木  掲載日:2014/7/22
なぞのサル アイアイ
なぞのサル アイアイ 文: 島泰三
絵: 笹原 富美代

出版社: 福音館書店
 アイアイ、名前は聞いたことがありますが、くわしくは知りませんでした。
 マダガスカル島にすんでいて、なぞに包まれていました。
 リスのような大きなしっぽや、コウモリのような顔をしています。指も独特です、、、。そしてなにより、アイアイの食べるものに、びっくりしました。
 アイアイをじっくり観察した記録と、ていねいに描かれた絵は、読みごたえがあります。

 アイアイの大好物のラミーの木が、もっともっと増えてほしいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何をさがしているんだっけ  掲載日:2014/7/22
ぼくのくつしたはどこ?
ぼくのくつしたはどこ? 作: マライケ・テン・カーテ
訳: 木坂 涼

出版社: ほるぷ出版
 探し物の絵本です。
 男の子が、いろいろな探し物をしています。見開きのページの中、どこにあるかな、、、

 絵がカワイイのでじっくり見て楽しんでいると、「あれっ何をさがしていたんだっけ」と忘れてしまいます。
 人物や動物、それぞれみんな、おもしろいのですね。

 あたたかい色合いで描かれた、絵本。こどもも大人も楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 和紙の風合い  掲載日:2014/7/18
お月さん舟でおでかけなされ
お月さん舟でおでかけなされ 作: 神沢 利子
絵: 赤羽 末吉

出版社: 童心社
 神沢さんの詩と、和紙のちぎり絵の絵本。
 神沢さんの歌うような言葉と、和紙の風合いがぴったりあっています。さらり、と描かれたお月さんの顔がいいですね。
 お月さんが、船で遠くにいってしまうシルエットも、しみじみします。

 声にだしながら読むと、ここちいいです。
 じっくりページをめくりながら、リラックスできる絵本でした。
 一見、地味な感じですが、子どもから大人まで楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせは、、、  掲載日:2014/7/18
ママのとしょかん
ママのとしょかん 文: キャリ・ベスト
絵: ニキ・ダリー
訳: 藤原 宏之

出版社: 新日本出版社
 南アフリカ共和国のお話です。リジーのママは、図書館で働いています。今日はリジーも一緒に、図書館に行きました。
 図書館で、いろいろなことを体験するリジーがほほえましです。こんな体験、たくさんの子どもができるといいなと思いました。

 読み聞かせは「3びきのこぶた」。どこの国の子も、このお話が好きなんですね。

 明るく、いきいきした絵が楽しいです。リジーや図書館の職員の声がきこえてきそうでした。リジーのワクワクする気持ちがつたわってくる絵本でした
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 山の幸バス  掲載日:2014/7/18
やまのバス
やまのバス 作: 内田 麟太郎
絵: 村田 エミコ

出版社: 佼成出版社
 乗る人が少なくなったバス、明日で廃止になってしまいます。とうげから、山と村をながめる運転手さんに、しみじみしました。
 けれど、、、動物たちの協力とアイデアで、バスはまた走ることになったのです。

 あたたかさを感じる版画絵が、おはなしにぴったりあっていて、よかったです。レトロな形のバスも、なんだか楽しそう。

 山の幸を味わいながらバスの旅、なんていいですね。
 気持ちがほっこりっする絵本でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢中になれること  掲載日:2014/7/18
パリのちいさなバレリーナ
パリのちいさなバレリーナ 作: MIKA POSA
出版社: 講談社
 パリの小さなバレリーナの、写真絵本。日常のひとこまひとこまが、やっぱりおしゃれだなと思いました。
 バレエでもなんでも、ちいさなうちから、夢中になれることをみつけられたら、いいですね。

 パリの子どもは、小さいころから骨格がカッコイイ、、、。ポーズがさまになっています。
 ちいさなバレリーナは、いつかオペラ座の舞台にたつのでしょうか。
 パリのシックな街並みと、バレエ教室、フランスのエスプリを感じる絵本でした
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんどもすれちがって  掲載日:2014/7/18
はやくあいたいな
はやくあいたいな 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
 よおちゃんに早く会いたいおばあちゃん、
 おばあちゃんに早く会いたいよおちゃん、、、
 二人とも家を行ったり来たりで、なんどもすれちがってしまいます。

 二人があせる気持ちが伝わってきて、こちらもドキドキしてしまいました。いろいろな乗り物や、町のようすなど、五味さんらしくて楽しいなと思いました。

 大きな木の下で、やっと会えたおばあちゃんとよおちゃんに、ほっとしました。
 今は、こんなドキドキのすれちがい、めったにおきないでしょうね、、、
参考になりました。 0人

2773件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中