宮沢賢治の絵本 カイロ団長 宮沢賢治の絵本 カイロ団長
作: 宮沢 賢治 絵: こしだ ミカ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
「いいか。この団体はカイロ団ということにしよう」まんまとだまされたアマガエル たちは、強欲な団長にこきつかわれることに・・・

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子15歳

どくだみ茶さんの声

3165件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい リズム感があります  掲載日:2016/5/23
おぱっけ〜
おぱっけ〜 作・絵: ナムーラミチヨ
出版社: フレーベル館
 小さな子は、おばけが好きですね、、、。おばけ、じゃなくて「おぱっけー」が、おもしろいなと思いました。リズム感のある文章に、ぴったりです。

 あんまりこわくなさそうな、おばけたちの表情が、いきいきして楽しいです。おぱっけーたちも、夏祭りや花火でもりあがっているのが、ほほえましい。

 赤ちゃんも、読んでいるママもほっこり楽しめる絵本ですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 車のしくみ  掲載日:2016/5/22
くるくる くるま
くるくる くるま 作: 木坂 涼
絵: キャビネッツ

出版社: フレーベル館
 消防車や救急車が、サイレンを鳴らして通り過ぎると、小さな子どもは興味しんしんで見ていますよね。
 いろいろな働く車が、どんなことをしているのか、楽しくわかる絵本です。車のしくみが、よくわかります。

 リズム感のある文章も、おもしろいなと思いました。絵本を読んだ後は、スイーツを売る車や、宅配の車を町中で見つけたいですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ケガをしても、元気いっぱい  掲載日:2016/5/16
ゆうやけカボちゃん
ゆうやけカボちゃん 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 一年生になったカボちゃん、ドキドキの学校です。
 授業中や体育の時間、いろんなことがありますね、、、。
 
 すべりだいの上から校庭をながめる場面がいいですね。みんな楽しそう、それぞれのキャラがいきいきしています。

 「ゆうやけカボちゃん」とは、ケガをしたカボちゃんだったんですね、、、。男の子だからケガもするけど、ちょっと心配。

 にぎやかで元気いっぱいのクラスメイトと、カボちゃんの学校生活がはじまりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっとしたいたずらが  掲載日:2016/5/15
カボちゃんのえんそく
カボちゃんのえんそく 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 カボちゃんたちの遠足、、、やっぱり、タマくんたちがいたずらをしましたね。ちょっとしたいたずらが、こんな大変なことになるなんて。たすけあいのときは、みんなの個性がでて、ほほえましいなとおもいました。

 道に迷ったり、雨がふったりしたけど、みんなで目的地に着いてよかったですね。おべんとうやおやつ、おいしかったかな、、、。

 カボちゃんのクラスの、みんなのにぎやかな声がきこえてきそうな絵がたのしかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カボちゃんにプリンを  掲載日:2016/5/10
カボちゃんのプリン
カボちゃんのプリン 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 カボちゃんと一番なかよしのソラオくん、今日はカボちゃんが休みなのでさびしそう、、、。なんだか、ひとりぼっちな気持、よくわかります。

 カボちゃんにプリンを届けようしたのに、弟にたべらてしまって、パニックのソラオくんがかわいそうになります。でも、こんなことって、あるんですよね。
 カボちゃんが元気になったのはよかったけど、こんどはソラオくんがお休み、だいじょうぶかな、、。
 
 みんな個性的でいきいきした表情に、ほっこりします
 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大さわぎのおおそうじ  掲載日:2016/5/9
カボちゃんのおおそうじ
カボちゃんのおおそうじ 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 カボちゃんたち、今日はおおそうじです、、、がみんなふざけて遊んでばかり。先生は、ほんとうに大変ですね。

 みんながそうじをはじめても、タマくんはやっぱりいたずら、窓ガラスまで割ってしまうなんて。大さわぎの、おおそうじ、一年生らしくて笑ってしまいました。みんな個性的で、にぎやかな声がきこえてきそう。
 
 学校生活の楽しさがわかるお話、入学前の子どもに読みきかせたいです。
 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大慌て  掲載日:2016/5/9
カボちゃんのわすれもの
カボちゃんのわすれもの 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 寝坊して忘れ物、そして大慌て、、大人になってもありますよね、こんなこと。カボちゃんの大変な一日。カボちゃんの気持ちが、つたわってきました。

 カボちゃんをからかう子いれば、助けてくれる友達もいます。クラスみんなが、個性的で表情もいきいきしているのが楽しいな、と思いました。にぎやかな声がきこえてきそうです。

 小学校にはいる前はママが読んでやったり、一年生になったら自分で読めますね。この本を読んで、わすれものしないように、、、
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 雨の日のトイレ、、、  掲載日:2016/5/7
カボちゃんのかくれんぼ
カボちゃんのかくれんぼ 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 カボちゃんのクラスは、いつもにぎやかですね。
 クラスのみんなで、かくれんぼなんて、雨の日だって楽しそう。

 トイレがこわい、、、とくに雨の日は、、、。なんとなくわかります。まさか、こんなところにかくれていたなんて。カギを閉めたのが先生だったんですね。

 カボちゃんのなかまたちは、みんな個性的でいつもげんきいっぱいですね。いきいきした表情のカボちゃんたちを見ていると、ほっこりしてきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 勝っても負けても  掲載日:2016/5/4
カボちゃんのうんどうかい
カボちゃんのうんどうかい 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 運動会の日、カボちゃんたちはみんな、はりきっています。カボちゃんたちのテンションがつたわってくるような、楽しい絵がほほえましかったです。
 
 カボちゃんは、ソラオくんと違う組になってしまいました。どんなに仲良しでもライバルになってしまいますね、、、
 ちょっとドタバタ!?していますが、みんな元気いっぱいです。勝っても負けても、元気なのがいちばんですね。

 午後の競技はどうだったのかな、、、。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どんな発表会になったのかな  掲載日:2016/5/3
カボちゃんのはっぴょうかい
カボちゃんのはっぴょうかい 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
 発表会の練習、カボちゃんはなかなかうまく吹けません、、、。あせったり、吹いてるふりをするカボちゃんの気持ち、つたわってきますね。
 でも、いっしょうけんめい練習するカボちゃん、えらいです。
 カボちゃんの音に、クラクラしてるママはちょっとかわいそうだけど、、、。

 にぎやかなピアニカの音や、クラスのなかまたちの声が聞こえてきそうな絵がほほえましいです。つまずいても、元気いっぱいのカボちゃんが、いいです。

 どんな発表会になったのかな、きっとみんなで上手に演奏できたでしょうね。
参考になりました。 0人

3165件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

自選詩集『そして』<br>谷川俊太郎さん、下田昌克さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中