もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子17歳

どくだみ茶さんの声

3350件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 大きな大きなぼふーん  投稿日:2018/09/11
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
「ぼふーん」というひびきと、おどろいた表情の表紙から、おもしろかったです。
 どうして空から、大きな大きなホットケーキがおちてくるのか、、、びっくり笑ってしまいます。ホットケーキにはさまれるのは、きもちよさそう、、、。

まきストーブで焼いたホットケーキ、小さくてもおいしそうですね。甘いにおいがしてきそうな絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけ野菜たち  投稿日:2018/08/21
おばけばたけ
おばけばたけ 作: 林 なつこ
出版社: マイクロマガジン社
 「おばけばたけ」という」ひびきが、おもしろいなと思いました。
 おばけばたけの野菜たち、迫力があります。野菜たちの表情が、いきいきしています。
 そんな野菜たちをぜんぜんこわがらない男の子の正体に、びっくり笑ってしまいました。こわくて楽しいお話と絵が、夏にぴったり。

 おいしそうな夏野菜のカレーとスイカ、たべたくなりますね。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 小さくても  投稿日:2018/08/15
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ほっこりした色合いで描かれた、レトロな感じの絵が、いいですね。
かわいい水玉模様のちいさなエリオットと、もっとちいさなネズミくん、ちいさくたって協力しあうと、いろんことができます。
仲良くカップケーキを食べている場面が、ほほえましいなと思いました。

ほんわかしみじみする絵とお話、おとなにもおすすめの絵本ですね
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 東京のまち  投稿日:2018/08/05
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
 東京に行くたびに、にぎやかさにびっくりします。
 こまかくカラフルに、ていねいに描かれた東京のまちがたのしいです。とてもカラフルなのに、おしゃれで、わかりやすい地図になっています。それぞれのまちの雰囲気のちがいが、よくわかりますね。
 いろいろ探しながら、東京であんそんでいるような気持ちになってきます。
 行ったことがある場所や、知っているビルなど、自分だけの楽しみ方もできますね。
 
 海外の子どもたちにも、たのしく東京を知ってもらうガイドブックになりそうです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かいじゅうの正体は、、、  投稿日:2018/07/24
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
 いきいきと、おおらかに描かれた絵が、たのしいなと思いました。
 ネコの目線でみると、人間の子どもって、こんなふうにみえるのかな、、、

 ニャンコとニャートンプーの、おいかけっこがほほえましいですね。
 恐竜の着ぐるみをきた「かいじゅう  ニャートンプー」、元気いっぱいでいいですね。ニャンコの表情も、おもしろいです。

 子どもはもちろん、ネコ好きの大人がみても、ほっこりする絵本ですね。あたたかい色あいがよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はたらくくるまのお仕事  投稿日:2018/07/18
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
 「はたらくくるま」が、じっさいに働いている現場は、立ち入り禁止のところが多くて、なかなか見ることができないですよね。大人のわたしでも、どんな仕事をしているのか、興味がわきます。

 いろいろな、はたらくくるまの特徴がよくわかります。どのくるまも、すごいですね。
 それぞれのくるまの動きが、細かいところまでていねいに描かれています。

 はたらくくるまが、どんなふうに街をつくっていくのか、しかけをめくりながら楽しく知ることができました。

 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にんじゃ好きの子にぴったり  投稿日:2018/06/23
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
 すみずみまで楽しく描かれた、にんじゃたち、じっくりさがしだすのが、おもしろいですね。
 にんじゃ探しをしながら、にんじゃのなぞも、いろいろ知ることができるのも楽しいです。「くのいち」が実は、いなかったなんて、びっくり。

 にんじゃ探しと、にんじゃ図鑑が 交互になっているところがいいなと思いました。
 にんじゃ好きの子どもも、大人も楽しめる絵本でした

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最初に計画を  投稿日:2018/06/13
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング 作: リンダ・リウカス
訳: 鳥井雪

出版社: 翔泳社
 ルビィのパパからの手紙、宝石をさがすように、、、と書かれています。
 最初に、計画をたてるルビィ。ペンギンに聞いたり、森に行ったりして宝石をさがします。
 記号や数字のプログラミングが、かわいい絵とたのしいお話になっているのが、おもしろいなと思いました。
 
 プログラミングの言葉の説明も参考になります。

 これからは、プログラミングの学習もたいせつになってきますね。小さな子が、プログラミングに興味をもつきっかけになる本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけに見えたのは、、  投稿日:2018/06/01
スーちゃん おやすみなさい
スーちゃん おやすみなさい 作・絵: アリーナ・サーナイテ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 東洋館出版社
 スーちゃんが、大好きなぬいぐみといっしょに、おやすみなさい。ふと目がさめたら、おばけが、、
 おばけに見えたのは、ねこのミーちゃんが、ぬいぐみのうさくんをくわえていたんですね。おかあさんが、やさしく教えてくれます。小さな子も、ちゃんとわかると安心します。

 おちついた色合いで描かれた絵は、おやすみ前にぴったりですね。ママがゆったり読んであげたら、小さな子もぐっすり眠れそう。
 スーちゃんとうさくん、ミーちゃんたちが、ほほえましいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「ばあ」の表情  投稿日:2018/05/19
みんな みんな いない いない ばあ
みんな みんな いない いない ばあ 文: 今村 葦子
絵: 斎藤 隆夫

出版社: あすなろ書房
 カエルくんやネズミくんたちの、いないいないばあ。
 みんな、「ばあ」の表情がいいですね。シンプルな言葉「ばあ」は、赤ちゃんにぴったり。
 すわって正面をむいているゾウさんも、なんだかほほえましいです。

 おちついた色合いで描かれた動物たちが、おもしろいなと思いました。
 リズム感のあり文章と絵がここちいいですね
参考になりました。 0人

3350件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット