どっしーん! どっしーん! どっしーん!の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「ばけたくん」で人気の岩田明子さん最新絵本!またまた笑っちゃいますよ〜

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子13歳

どくだみ茶さんの声

2582件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 知恵と勇気の昔話  掲載日:2014/4/18
ロンポポ
ロンポポ 作・絵: エド・ヤング
訳: 藤本 朝巳

出版社: 古今社
 「あかずきん」と「7ひきのこやぎ」と似たような、中国の昔話。1000年もまえから伝わるお話だそうです。

 三人の娘の知恵と勇気、悪役のオオカミなど、昔話の教訓は、どこの国でもおなじなんなんだな、と思いました。
 娘たちが、オオカミを外につれだして、木にから落とす場面がハラハラします。

 幻想的で、暗闇のこわさもかんじられる絵が、お話にぴったりでした。大人にもおすすめの絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふくらむ想像  掲載日:2014/4/18
りんごかもしれない
りんごかもしれない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
 一個のふつうのりんごから、こんなに想像がふくらむなんて、とびっくりしてしまいました。
 形、色からいろいろ考えると、哲学のようだなと思いました。
 絵も、観察ノートのように並んでいるのがたのしかったです。

 私も子どもも、りんごを見ても「おいしかな」くらいしか、おもいつかない、、、

 つぎつぎにかわっていく、リンゴの絵がおもしろかったです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 足を使って、大切に  掲載日:2014/4/18
あしってエラい!
あしってエラい! 文: 中川 ひろたか
絵: 大島 妙子

出版社: 保育社
 歩くことの大切さは、よくいわれています。この絵本を見て、ますます足の大切さを感じました。
 赤ちゃんが立ち上がって、歩き始める場面はしみじみしました。
 「土ふまず」も今は、土の上をはだしで歩くことがないので、気がつかなかったです。

 走ったり飛んだり、あたりまえのように足をつかっていますが、毎日、もっと自分の足に気をつかいたいなと思いました。
 
 楽しく元気な絵がよかったです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 簡単に科学  掲載日:2014/4/18
まほうのコップ
まほうのコップ 原案: 藤田 千枝
写真: 川島 敏生
文: 長谷川 摂子

出版社: 福音館書店
 まほうのコップは、いつも使っているふつうのコップです。
 水の入ったコップをとおして見ると、おもしろいです。

 しめじががまがえるに見えるのには、笑ってしまいます。きゅうりも、不思議な形にみえます。顔で遊ぶもの、楽しそう。

 こんなに身近なもので、遊びながら科学できることがいいですね。
 簡単にできるので、自分でもいろいろ試してみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どすん、どさどさ  掲載日:2014/4/18
つち どすん
つち どすん 作: 新井 洋行
出版社: 童心社
 やっぱり土はサラサラじゃなくて、どすん、という感じですね。小さな土のかたまり、大きな土のかたまり、みんな表情がいきいきして楽しそう。土も動いていると、うれしそうです。

 最後のページ、土たちがどさどさと落ちてきて、まとまった顔がほほえましいなと主会いあんした。

 白と土の色、2色だけで描かれた絵本。シンプルでいきいきした絵が楽しかったです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゆきだるまの街  掲載日:2014/4/18
こうくんとちいさなゆきだるま
こうくんとちいさなゆきだるま 作: はせがわ さとみ
出版社: 小学館
 男の子がつくったゆきだるま、小さいけれど元気いっぱいです。
 ゆきだるまの街が、にぎやかで楽しそう。たくさんのゆきだるまたちが、いきいきしています。
 冷たいハンバーグってどんな味なんだろう、と気になりました。やっぱり、なにもかも冷たいんですね。
 
 ゆきだるまたちが、大きくなるために坂をころがっていく場面がおもしろかったです。

 ほのぼのした絵がいいなと思いました
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 海をはんぶんに  掲載日:2014/4/18
はんぶんちょうだい
はんぶんちょうだい 作: 山下 明生
絵: 長 新太

出版社: 小学館
 海に釣りにでかけた、ウサギとサル。大きな大きな「なにか」を釣り上げます。たくさんの動物がてつだってくれますが、、、

 「はんぶんちょうだい」」といわれても、海ははんぶんこできませんね。海を山にもってかえったのには、びっくりでした。 

 あざやかな色使いの元気な絵が楽しかったです。ピンク色の空が、 長新太さんらしいなと思いました

 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 動物のかたぬき  掲載日:2014/4/18
どうぶついろいろかくれんぼ
どうぶついろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
 いろいろな動物のシルエットがかたぬきされている、楽しい絵本です。カラフルな色使いがおもしろいなと思いました。

 かたぬきされたところに、言葉が見えるのも楽しいです。
 動物の名前はもちろん、色や数や言葉など、いろいろなことを覚えられそうです。

 じょうぶな作りなので、もちあるきにもぴったりですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あなの中には  掲載日:2014/4/18
あながいっぱい!
あながいっぱい! 作: みやもとただお
出版社: あかね書房
 動物たちの前に、あながあります。あなをのぞいたり、しっぽを入れてみたり、、、。あなの中は、いろいろなものがあっておもしろかったです。想像がふくらみますね。
 くまの親子が、ねむっているあなの中が、あたたかそうでほほえましいなと思いました。
 
 カラフルな色使いが楽しい絵本でした。動物たちの表情がよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今どきのオオカミは、、、  掲載日:2014/4/16
おおかみだってきをつけて
おおかみだってきをつけて 作・絵: 重森 千佳
出版社: フレーベル館
 昔話では、オオカミはほとんど悪役です。でもそれは昔のことで、いまはちょっとちがうみたい、、、。
 情報をもとに行動するオオカミが、今ぽくて笑ってしまいました。

 おばあさんのふりをして、あかずきんちゃんを待ち伏せるのに、先をこされた場面がおかしかったです。あかずきんちゃんも昔のままじゃありません。

 絵が細かくて、すみずみまで楽しめました。昔話のもとのお話を読んでから、この絵本を見るとおもしろさが増しますね。
参考になりました。 0人

2582件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ

  • ぎゅう ぎゅう ぎゅう
    ぎゅう ぎゅう ぎゅう
    作:おーなり 由子 絵:はた こうしろう 出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    ぎゅうは赤ちゃんとの大切な言葉スキンシップの楽しさが絵本に
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

全ページためしよみ
サイン本販売中