ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

どくだみ茶さんの公開ページ

どくだみ茶さんのプロフィール

ママ・40代・秋田県、女の子16歳

どくだみ茶さんの声

3253件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい フワフワ飛んで  掲載日:2017/3/22
ひよよとふうせん
ひよよとふうせん 作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス)
 小さなひよよ、ふうせんを持ったら、フワフワと飛んでしまいました、、、。みんなは心配しているけど、ひよよは、なんだか楽しそう。

 たてに開く本が、上に向かっていく、お話にぴったり合っていますね。ひよよの楽しそうな気持がつたわってきます。

 きれいな色で描かれた絵と、余白のバランスも、いいなと思いました。ふうせんが大好きな、小さな子どもがよろこぶ絵本ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 音が重なり合って  掲載日:2017/3/22
はじめてのオーケストラ
はじめてのオーケストラ 文: サム・タプリン
絵: ショーン・ロングクロフト
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
 オーケストラの音は聴いたことがありますが、それぞれの楽器の音を聴いたことは、あまりないです。
 いろいろな楽器の、それぞれの音色が、重なり合って、あのオーケストラの音になることが、よくわかります。

 楽器の名前や特徴も、わかりやすかったです。私服での練習風景、こんな感じで音合わせをしているんですね。ステージ衣装は、かっこいいです。

 オーケストラ入門にぴったりの、楽しい本でした
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 個性を信じて  掲載日:2017/3/22
Artist to artist
Artist to artist 著: エリック・カール絵本美術館 ほか
訳: 前沢 明枝

出版社: 東京美術
 それぞれの作家さんたちの絵、一目見ただけで、誰の作品か、わかりますね。
 どの絵も、作家さんの個性があらわれていて、ページをめくるたびに楽しかったです。思い出話やこだわりなど、語りかけるような言葉も、しみじみしました。
 
 自分の個性を信じて、好きなことを続けることの大切さがつたわってきます。絵を描くことだけじゃなく、いろいろなことに通ずるメッセージだなと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 世界が身近に  掲載日:2017/3/22
こんにちは、世界のみなさん
こんにちは、世界のみなさん 文: ジョナサン・リットン
絵: ラトリエ・カートグラフィック
訳: 上野 和子 林 径子

出版社: 大日本絵画
 世界中、こんなにたくさんの言語があるんですね、、、びっくりしました。インドには400もの言語があるなんて。
 世界の地図を見ながら、いろいろな言語を知ることができます。
 文字の形や読み方、フリップをめくるたびに、世界が身近になりそうです。

 「はずかしがらずに」あいさつ、できるようになりたいですね。いろいろな地域に、興味がわいてくる絵本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一年生のランドセル  掲載日:2017/3/22
とのさま1ねんせい
とのさま1ねんせい 作・絵: 長野 ヒデ子 本田 カヨ子
出版社: あすなろ書房
 「一年生になりたくない」というとのさま。一年生は楽しいよ、というけらいたちとの会話が、おもしろいなと思いました。
 一年生になる前なのに、とのさまはオジサン顔!?なのが笑ってしまいました。

 とのさまやけらいたちのランドセル、ほほえましいです。最後のページで、カゴをしょっている女の子もカワイイです。

 一年生になるのがちょっと不安な子どもに、楽しく読んであげるといいですね。とのさまのように、いっぱい遊ぶのも大切ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい海の中  掲載日:2017/3/22
うみのなかでなかまさがし
うみのなかでなかまさがし 文: スムリティ・プラサダム・ホールズ
絵: ローナ・スコビィ
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
 カラフルでにぎやかな海の中、いろいろな生き物たちがいます。みんな、いきいきしていますね。
 こんな楽しい海の中に、しかけがあって、同じ仲間をさがしができます。色や形のちがいを、覚えられますね。簡単なしかけなので、小さな子どもでも、ひとりで遊べそう。

 この絵本でいっぱいあそんで、海の中のいきものに興味をもってくれるといいなと思いました。

 

 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 庭で遊ぼう  掲載日:2017/3/21
にわのなかでなかまさがし
にわのなかでなかまさがし 文: スムリティ・プラサダム・ホールズ
絵: ローナ・スコビィ
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
 カラフルな花や虫たちが、いっぱいの庭。虫たちがいきいきしていますね。見ているだけで楽しくなります。
 小さな子どもにも簡単なしかけで、なかまさがしができます。ママといっしょにお話しながらでも、ひとりでも、遊べるのがいいです。

 ミミズやクモや毛虫など、私はちょっと苦手ですが、、、自然の大切な生き物です。この絵本を楽しんだあと、子どもたちが、いろいろな花や虫に、興味をもってほしいなと思いました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アルファベットの形から  掲載日:2017/3/21
ABCのかくれんぼ
ABCのかくれんぼ 文: クリストファー・フランチェスチェッリ
絵: ペスキーモ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
 はじめてのABCに、ぴったりの絵本。アルファベットの形から、覚えられますね。
 アルファベットの形をいかした、しかけがオシャレでおもしろいなと思いました。カラフルできれいな色で、かくれんぼ遊びをしているようです。ページをめくるのがワクワクしますね。

 小さな子が、楽しみながら、英語に興味をもってくれるといいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う テンションあがりそう  掲載日:2017/3/10
ポカポカフレンズ マイクでうたおう
ポカポカフレンズ マイクでうたおう イラスト: さつき ねむ
デザイン: 島谷 久代

出版社: 三起商行(ミキハウス)
 大きめのマイクに、いろいろな機能がついています。
 子どもも、マイクをもつと、テンションあがりますよね。大きな声をだして、楽しめそうです。
 
 マイクにはいっている音楽にあわせて歌ったり、他の歌でも、マイクをもって元気に声をだすのがいいですね。

 丈夫なつくりなので、持ち歩きにも便利そう。
 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どうなるの  掲載日:2017/3/8
1から100まで かずのえほん
1から100まで かずのえほん 文: クリストファー・フランチェスチェッリ
絵: ペスキーモ
訳: みた かよこ

出版社: 大日本絵画
 小さな子ども向けの数の絵本。
 数えてから「どうなるの?」と、きいているのが楽しいです。ページをめくるのがワクワクします。ちゃんと、お話になっているんですね。

 数えやすくて楽しい絵は、小さな子にぴったりだと思います。
 「どうなるの」とお話しながら、自然に数を覚えることができそうです。
参考になりました。 0人

3253件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット