にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おかあさんのにおい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんのにおい

作: 赤根 祥道
絵: 赤川 明
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかあさんのにおい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

けなげだなあ

お父さんは船長でずっと家にいない。
お母さんは病気で入院中。日曜日になると病院へお母さんに会いにいける。
ギューッと抱きしめられると毎回涙が出てしまう。
本を読んでもらったり、おやつを食べたりして1日過ごし病院からの帰りはいつも寂しくてたまらない。

入院中のおかあさんを思い心配させまいと寂しさをけなげに我慢している男の子のお話。

涙を見せないようにしたり「さみしい」とか「帰りたくない」とか言わないところがとってもけなげ。
でも理解がありすぎるのも母親としては心配なもの。
私も同じような体験がある。子供は会いにきてもなんとなくそっけないし、帰りもニッコリ笑って「またくるね」と帰っていく。でも時々電話で「いつ帰ってくるん?」と聞かれていた。

子供は子供で心配させまいと一生懸命。改めてこの本を読んで頑張っていたんだなあと今更ながら思う。
私には少しせつない内容の絵本だった。
(ねーねーさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子10歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

赤根 祥道さんのその他の作品

くるまいすのおにいちゃん

赤川 明さんのその他の作品

すまーとぞうさん / かぁ〜っこいい! / おとなりはそら / みあげるとそら / パパのしっぽはきょうりゅうのしっぽ!? / おじさんとゆきじん



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

おかあさんのにおい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット