おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
買いものカートでゆかいなレース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

買いものカートでゆかいなレース

作: エドワード・マーシャル
絵: ジェイムズ・マーシャル
訳: 安藤 紀子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「買いものカートでゆかいなレース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784034314302

小学初級から

出版社からの紹介

スーパーにやってきたフォックス君。友だちと出会ってカートでレースを始めてしまい、もう大変! ゆかいで親しみやすい3話を収録。

ベストレビュー

子どもの目線

きつねのフォックスは、友達と自転車レースをするつもりでしたが、お母さんに買い物を頼まれたので、レースができなくなりました。
仕方なく買いものに行くと…。

子どもらしい発想というか冒険心が描かれた絵本です。
子どもならではのいたずら心やプライドなどが随所に出てきます。

アーノルド・ローベルの「ふたりはともだち」のような装丁で、絵と文のバランスがちょうどよく、小学校低学年くらいの子ども向けかなと思われますが…、
内容が少しひねってあって、子どものまっすぐなところ(純真さ)があまり出てこないのが、ちょっと気になりました。

表題のお話の他、短いお話が2つ入っています。
小2の子どもに読み聞かせましたが、いずれも、結末で一言補足しないと子どもには理解できませんでした…。

絵はほのぼのとしてかわいいです。
(あまたろうさん 40代・ママ 女の子7歳、男の子7歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

エドワード・マーシャルさんのその他の作品

わーい、ぼくが先生だ! / おにいちゃんってたいへん!

ジェイムズ・マーシャルさんのその他の作品

おいしそうなバレエ / ちょっとのけんかもときにはゆかい / 親友だってひみつはひみつ / カバなふたりはきょうもいっしょ / わにのアーサーおよばれにいく / おかしな動物ものがたり(1) やねのうかれねずみたち

安藤 紀子さんのその他の作品

7つの怖い夜ばなし / みみずくのナイトとプードルのデイ / クリスマス / 24の怖い話 / ほんとうにあった12の怖い話 / コウノトリのおはなし えんとつのうえの車輪



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

買いものカートでゆかいなレース

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット