おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
きかんしゃジェームズとわがままなかしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きかんしゃジェームズとわがままなかしゃ

作: W・オードリー
出版社: (不明)

ベストレビュー

いじわるに負けるな!

きかんしゃジェームズが、引っ張っている貨車たちの意地悪にも負けずに、完走するお話です。

ジェームズがいたずらばかりして局長に閉じ込められてしまったあと、名誉挽回のために貨車を引いて発進します。
それがすんなりとはいかず、貨車たちに意地悪されたり、急な丘がでてきたり、ハラハラさせられるシーンがたくさんあるので、全体的に3歳児には少し長い文章ですが、息子もまじめに聞いていました。

エドワードが助けにきたけど、ジェームズが一人で頑張ると言うシーンも、なかなか感動します。息子のこれからの生活の中にも、誰にも頼らず、一人で頑張らなければいけないときもあることを教えてくれたように思いました。

最後に、一部始終を局長さんが見ていて、ほめてくれるところはホッとさせられます。頑張ったことは自分が気が付いていなくても、誰かが見ていて認めてくれている・・ということでしょうか。
(妖精ブッキーさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ


W・オードリーさんのその他の作品

きかんしゃトーマスのかくれんぼ絵本 / 4だいのチビちゃんきかんしゃ / かぜをひいたディーゼルしゃのボコ / きかんしゃトービーのつなわたり / きかんしゃトーマスのあたらしいおともだち / まっくろになったきかんしゃジェームズ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

きかんしゃジェームズとわがままなかしゃ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット