貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
春の小川はさらさらいくよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

春の小川はさらさらいくよ

写真: 前田 真三 前田 晃
出版社: ピエ・ブックス

本体価格: ¥2,200 +税

「春の小川はさらさらいくよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

季節感のある歌と写真

春夏秋冬、季節感のあるなつかしい歌の歌詞と、とてもきれいな写真の本です。歌詞と写真のレイアウトが素敵で、ながめているだけで癒されます。

有名な「さくらさくら」という歌があります。私はこの歌を知っているつもりだったのですが、後半の
「においぞ いずる いざやいざや 見にゆかん」を初めて知りました。少し前の日本語は、きれいな響きだなと感じます。いつまでも大切にしたい歌だなと思いました。
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子6歳)

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

春の小川はさらさらいくよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット