貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスプレゼント何にしようかな…そんな方へ『絵本とおもちゃ』のセットをご紹介♪
くろくまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろくまくん

作・絵: 松澤由佳
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「くろくまくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

くろくまくんのお散歩は、不思議との出会い

やさしいお父さんとしっかりもののお母さんと暮らすくろくまくんはお散歩が大好き。くろくまくんのお散歩は、季節の出会い、命の出会い、そして幸せの出会いです。繊細なタッチの油絵で贈る、情感溢れる四季のお話。

ベストレビュー

いろんなくろくまくん

お話が4つ入っています。

そのほとんどの最後はパパもしくはママが締めくくっています。

くろくまくんの設定は4.5歳くらいでしょうか。

とっても愛らしいです。

純粋で、冒険心があって、たくましい男の子です。

なかでも気に入ったお話は、三作目のお話です。

くろくまくんのお友達がいっぱい出てきます。

特にしろくまちゃんがかわいいです。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

くろくまくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット