雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
もっと伝えたい −コミュニケーションの種をまく−
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もっと伝えたい −コミュニケーションの種をまく−

  • 絵本
作: 藤田康文
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 初版2008年3月
ISBN: 9784477019284

小学校高学年以上向き

出版社からの紹介

一人ひとりの思いや願いに耳を傾けて、より多くの人が使えるようにしたり、楽しめるようにする工夫のことを「ユニバーサルデザイン(UD)」といいます。
この巻では、コミュニケーションの手段として、UDに取り組んだ人達の話を紹介します。

目次より コミュニケーションが揺らぐ今こそ
はじめに
第1章 わかるように伝えて ―わかりやすい新聞『ステージ』をつくる人たち
第2章 いっしょに笑いたい ―バリアフリー映画で感動を分かち合う人たち
第3章 自分の力をあきらめないで ―拡大読書器で元気の種をまく人
第4章 「がんばれ」だけでは助けにならない ―あるディスレクシアの先生の半生から
第5章 自分らしく生きるために―脳波で伝える子と母の「対話」
おわりに ―まず心の垣根を取りはらって

もっと伝えたい −コミュニケーションの種をまく−

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

もっと伝えたい −コミュニケーションの種をまく−

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット