となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ぼくたちだっていそがしい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちだっていそがしい

作: ノーマ・サイモン
絵: ドーラ・リーダー
訳: 中村 妙子
出版社: 朔北社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくたちだっていそがしい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

子どもにとって遊びは仕事。しゃべったり、うたったり、にわで、へやで、何かやったり遊んだり…どの子もせっせといそがしい。3人の子どもたちと、その家族の1日の生活を温かく描く。

ベストレビュー

はっとしました

月曜の朝に子どもを起こすところから始まり、身支度、朝食、通園と、ウィークデイの我が家で繰り返されている光景が続きます(我が家ではもっとバタバタしていますが・・・)。
お母さんやお父さんが職場でせっせと働いている間、保育園で子どもたちはせっせと遊びます。
そう、遊びって子どもたちの仕事なんですよね。大人が一生懸命働くように、子どもは一生懸命遊んでいるんです。
一日が終わって、ゆったりとした雰囲気の中で、頑張った子どもをねぎらう大人の姿に、はっとさせられました。
保育園から帰った後は、ついつい慌しく子どもをせきたてながら過ごしてしまいがちですが、一日せっせと遊んできた子どもたちとゆっくりと向き合い、穏やかな時間を過ごしたいなぁと改めて思いました。
(オパーサンさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

ノーマ・サイモンさんのその他の作品

しっぱいしちゃった

中村 妙子さんのその他の作品

岩波少年文庫 消えた王子 (上) / 岩波少年文庫 消えた王子 (下) / 聖夜のおくりもの / ポップアップ絵本 ナルニア国物語 / 絵本ナルニア国ものがたり2 カスピアン王子のつのぶえ / 岩波少年文庫 143 ぼく、デイヴィッド



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

ぼくたちだっていそがしい

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット