なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
海底二万海里
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海底二万海里

  • 児童書
作: ジュール・ベルヌ
絵: アルフォンス・ド・ヌヴィル
訳: 清水正和
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年12月
ISBN: 9784834004007

自分で読むなら・ 小学高学年から
ページ数: 752
サイズ: 21X17cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

潜水艦ノーチラス号と、謎の男ネモ艦長の名を知らない子どもはいないでしょう。原書の精緻な銅版画を完全復刻して、驚異と神秘に満ちた海底世界の旅へと、読者を導きます。

ベストレビュー

ぜひ、読んで欲しい1冊です

私は、科学冒険物語に全く興味がなかったのですが、娘が「読んで見たい!」と言うので、図書館で借りました。娘が、「これ、面白い。私も海底探検がしたい!」と読んだ感想を言ってました。この厚さの本を娘が一気に読んでしまうなんて、と驚き、私も読んで見ようと思い、読みました。とても長い物語ですが、飽きることがありませんでした。まるで実際にあったことのように思われました。百年以上前に書かれた作品なのに古さが全く感じられませんでした。現代の冒険ができない子供たちが、この作品を読んで海底探検を楽しんでほしいな、と思いました。
(ずくぼんじょさん 40代・ママ 女の子9歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジュール・ベルヌさんのその他の作品

21世紀版少年少女世界文学館(19) 十五少年漂流記 / 福音館文庫 海底二万海里(下) / 福音館文庫 海底二万海里(上) / 福音館文庫 二年間の休暇 下 / 福音館文庫 二年間の休暇 上 / 二年間の休暇

清水正和さんのその他の作品

レ・ミゼラブル(下) / レ・ミゼラブル(上) / 神秘の島(下) / 神秘の島(上)



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

海底二万海里

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット