宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
泣いたら……
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

泣いたら……

作: 藤本 恭子
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,000 +税

「泣いたら……」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「かなしくたって泣いたらあかん/くるしくたって…」(本文より)。ページを開くと、涙をこらえる女の子の絵が描かれている。大好きなお母さんが天国へ行ってしまった女の子が、お父さんとした約束が絵本になった。泣いたらお母さんが悲しむからと、我慢する女の子の顔と言葉が、淡くやさしい色調で描かれている。1ページ1ページから女の子の震えるような心の内が、読む者の胸の中にきゅんと伝わってくる。思わずこの女の子を抱きしめたくなるような、涙が出てきてしまいそうな、せつない一冊。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

泣いたら……

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット