貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ピエロのようせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピエロのようせい

作: 新井 優子
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

「ピエロのようせい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

水玉もようのとんがり帽子をかぶり、それとおそろいの水玉のようふくを着たピエロの妖精は、まんまるの玉に乗って、くるくる踊ってやってくる…。その姿は見えないけれど、泣いている子や、ひとりぼっちの子を元気づけてくれます。でもそのピエロさんも、ずっと悲しんできました。姿が見えるのはお月様だけなのですから。見守って、見守られて、心が安らぐ様を描いた、ファンタジー絵本。

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

ピエロのようせい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット