あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
狐の嬶 黒柳啓子の語るずーっとむかし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

狐の嬶 黒柳啓子の語るずーっとむかし


出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

「狐の嬶 黒柳啓子の語るずーっとむかし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

昔の人々の生き方や風俗、知恵などが込められた昔話を集めた民話集。──働き者だが、顔に火傷を負ったみにくい男のもとに突然現れた美しい妻を描くタイトル作、「狐の嬶」をはじめ、「猫ヶ洞池」「お諏訪さまと山神さま」「琵琶湖の人魚」「山神に助けられた杣人」「国高の龍神」など14篇を収録。素朴であたたかく、なつかしくて力強い民話の数々に、祖父母が語ってくれる昔話に胸をときめかせていた、あの幼い日々がよみがえってくる。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おどりたいの
    おどりたいのの試し読みができます!
    おどりたいの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    絵本『わすれもの』の作者、豊福まきこさんのバレエ絵本。 森のはずれでバレエに出会った子うさぎは…



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

狐の嬶 黒柳啓子の語るずーっとむかし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット