だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
メダカ 海へ行く
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メダカ 海へ行く

作: 奥田 貞誠
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

「メダカ 海へ行く」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「はじめまして、メダカです。川でいちばんのもの知り、ドジョウの大じいから海の話を聞いたんだ。ぼく、ひとりで川を飛び出しちゃったけれど、だんだん不安になってた。あれ? 遠くからだれかの声がするよ……」。山奥の小川に住むメダカは、話に聞いた海にあこがれ、たったひとりで海をめざして出発します。怖いことやつらいこともあるけれど、旅の途中で素敵な仲間に出会えて元気いっぱい。メダカは海を見られるかな? 仲間たちと助け合い、困難を乗り越えていくことの大切さを伝えてくれる小学校低学年向けの童話。



この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

奥田 貞誠さんのその他の作品

海ガメ 空を飛ぶ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

メダカ 海へ行く

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット