だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
かいぞくポケット(11)はねのあるキリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいぞくポケット(11)はねのあるキリン

  • 児童書
作: 寺村 輝夫
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「かいぞくポケット(11)はねのあるキリン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年06月
ISBN: 9784251037817

小学校中学年以上
A5判/103ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、ポケット号の前に、羽のはえたキリンがあらわれた。キリンは、海を塩のさばくに変えて、ポケットをつれさってしまった

ベストレビュー

意味深な発言

息子がこのシリーズにハマったきっかけとなったお話だそうです。
今回もハラハラさせられました〜!
謎の羽のあるキリンが現れたかと思えば、海が砂丘になり、ポケットも埋まったまま。
初っ端からどうなっちゃうのかハラハラドキドキ。
次のページを捲らずにはいられませんでした。
羽のあるキリンの意味深な言葉と誘導される展開に「まさか・・・」と思っていたら、その通り!
小麦粉→卵→パン粉ときたら・・・!
ヒトカツだなんて、あぁ恐ろしい(笑)
残りのページが少なくなっても大ピンチが続くのにも、すっごくハラハラ!
ギリギリのどんでん返しでホッとしました〜。
面白かったです。
息子がハマるのも納得です^^
(Yuayaさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子6歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


寺村 輝夫さんのその他の作品

みねこのみちくさ / 王さまかるた / 王さまABC / らいおんのがお <復刊傑作幼児絵本シリーズ 4> / ひよこのぴー <復刊傑作幼児絵本シリーズ 8> / おはようひまわりくん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 12>



すべてのおとなとこどもに贈ります

かいぞくポケット(11)はねのあるキリン

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット