貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
もっと知りたい! 十二支のひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もっと知りたい! 十二支のひみつ


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:A5判、232ページ

出版社からの紹介

十二支は昔から生活の一部として日本人に親しまれてきました。本書は児童読者向けに十二支にまつわるお話やうんちくを解説した全百科です。具体的には、まず十二支の始まりをまんがで解きあかします(ネコが十二支に入っていない理由もわかります)。次に十二の動物にまつわる昔話や故事・ことわざを紹介します。さらに、それぞれの動物の特色、体のひみつ、生態の不思議など興味深いネタをビジュアルに解説します。最後にそもそも十二支とは何なのか―それは中国で始まった暦(カレンダー)であることをまとめます。写真あり、イラストあり、四コマまんがあり、驚異の新説あり、ダジャレまであります。誰にでも生まれた年の干支があります。親子で楽しめる十二支本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

もっと知りたい! 十二支のひみつ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット