だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
村はずれの小さな木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

村はずれの小さな木

作: 六角愛
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,100 +税

「村はずれの小さな木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784286062525

A5上・16ページ

出版社からの紹介

ある村のはずれに、小さな木がありました。誰の気にもとめられることなく、いつも一人ぼっちの木。ある日、村にサーカス団がやって来ます。そこには動物の世話係の女の子がいましたが、まだ小さいので皆と同じ仕事をまかせてもらえず、一人ぼっちでテントのすみに座っています。ある時、女の子が散歩に出かけると、あの、村はずれの小さな木を見つけます……。高校在学中の作者が、中学三年生の時に作ったお話。一番読んで欲しいのは、園児から小学生。同じ“思い”がひきよせた“出会い”の幸せな結末を優しく語りかける絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

村はずれの小さな木

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット