ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
うんてんしよう!しんかんせん500けいのぞみごう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんてんしよう!しんかんせん500けいのぞみごう

  • 絵本

出版社: 交通新聞社

本体価格: ¥1,300 +税

「うんてんしよう!しんかんせん500けいのぞみごう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784330816043

190mm×180mm・オールカラー

出版社からの紹介

最高時速300kmで走る新幹線、“500けいのぞみごう”が主役。500系と同じ区間を走る、東海道・山陽新幹線の仲間たちも登場します。迫力の写真と音源で、ページをめくればキミも運転士!

ベストレビュー

サウンドがリアルです

息子が2歳の頃、大のお気に入りだった音の出る絵本です。
当時は一番早い新幹線として東海道新幹線を走っていた500系のぞみ。
東京から終点博多までの走行写真と、サウンドが出るボタンが付いています。
このサウンドがなかなか秀逸です。
走行音、ドアの開閉音、アナウンス前のチャイム音、運転手さんの声などが入っていて、ボタンを順に押すことで新幹線ごっこが楽しめます。

今は500系は東海道新幹線から引退していますが、やっぱりカッコいい新幹線には変わりありませんよね。
息子は5歳になりましたが、今でもときどき音を鳴らして楽しんでいます。
(電池はもう2回ほど交換しています!それだけ楽しんでいるということですね・・・)
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

うんてんしよう!しんかんせん500けいのぞみごう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット