ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こちら「110番動物園」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こちら「110番動物園」

作: 今関 信子
絵: 関口 シュン
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784333023776

A5版・128ページ

出版社からの紹介

京都府警の元おまわりさん・有城覚さんは、40年前に初めて交番勤務についた日に持ちこまれたキジバトのヒナを世話した。しかし、手当ての甲斐なく、ヒナは死んでしまった。持ちこんだ子どもたちの、悲しみにくれる顔を目の前にした有城さんは、「子どもたちは『おまわりさんなら何とかしてくれる』と思ってやってくるんや。そして、動物を通じて、命の大切さを教えるのも、警察官の使命なんと違うか?これがぼくなりの、『市民生活を守る警察官』の姿や」と思い、虐待され、傷つき、捨てられる動物の保護と世話をし続けた。
現在は150匹を自宅で飼育している。定年後、有城さんはボランティアで移動動物園を開き、動物と触れあってもらうことで、子どもたちに命の大切さを訴え続けている。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今関 信子さんのその他の作品

弥生人の心にタッチ!開いたタイムカプセル「下之郷遺跡」 / 津波をこえたひまわりさん / 永遠に捨てない服が着たい / 琵琶湖のカルテ / 命をつなぐ250キロメートル ―抱きしめてBIWAKO / 大型紙しばい いちどとまってみぎひだり

関口 シュンさんのその他の作品

はじめての心の星うらない / 青空のポケット / フルーツドロップ / ホタルの光る川 / とびっきりの日々 / ロケットにのって



ねえ、「コワイ」って、もってる?

こちら「110番動物園」

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット