雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
学校はカラッポにならない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

学校はカラッポにならない

作・絵: 田島 征三
出版社: えほんの杜

本体価格: ¥667 +税

「学校はカラッポにならない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

越後妻有トリエンナーレ 鉢&田島征三タイアップ絵本!!

学校が閉校になったため、別の小学校に通わなければならなくなった3人の子ども達、ユウキ、ユカ、そしてケンタ。
閉校式の次の日、学校にやってきた3人は、学校オバケ・トペラトトに出会い、学校には自分達の知らない
色んなオバケがいることを知る。そこへ、夢をペチャンコにつぶすオバケ・ドラドラバンがおそってきて…。

ベストレビュー

思い出の学校は残したいですね! 

昨日 京都で田島征三さんの個展があり見に行きました
今江祥智さんの顔の絵がありました  何となく今江さんの顔に似ていました
そこで見つけたこの絵本です
新潟県十日町市の山と山の間に「鉢」という集落があり  
2005年に 学校が廃校になりました  生徒は4人  一人卒業し3人に
学校は 一晩中泣いていたんです・・・・・    
ケンタ ユカ ユウキの三人は学校へ畑の世話に行くと  ヤギとニワトリウサギ  トペラトトに出会うのです    トペラトトのごちそうは? みんなの笑い声や たのしいおしゃべり おもしろいですね
お腹の中見ると 
そこに出てきた 大きなおばけ ドラドラバン    みんなが おばけと戦うところが おもしろいんです(ドラマがあるんです)
どうして ドラドラバンをやっつけたかは この本を読んでのお楽しみですよ 
そして またまたドラマが トペラトトの思い出の世界へ 良い思い出がいっぱいの 学校  僕らの学校 
廃校になっても ちゃんと 生き返るんだよ 絵本と木の実の美術館として
本当に愛着がある思いでは 残しておきたいですね!
 
田島さんの絵はやっぱり 動きがあって 夢があって愛があるな〜
タイトルの心が 伝わるお話しです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

学校はカラッポにならない

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット