なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
おとこのこ おんなのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとこのこ おんなのこ

作・絵: みうらますこ
出版社: ジー・シー

本体価格: ¥437 +税

「おとこのこ おんなのこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

らくがきのような気軽さがかわいい

小さくて、「こどものとも」に似た薄さもかわいい印象の2色刷り絵本です。『おんなのこって なんだろね』という言葉から始まって、女の子はこんなものが好き、こんなふうに泣く、こんなものがきらい・こわい...と、ぼうみたいな手足もらくがき風な女の子たちが「おんなのこらしさ全開」で登場します。
そのまま読み進むと、巻き戻しをするように今度は男の子の個性が全開し、『おとこのこって なんだろね』という言葉で終ります。もしかするとどっちの表紙も表になっていて、どちらから読み始めてもいいようになっているのかもしれません。
男の子のほうで『ないてませんよ めからでているのはアセですよ』ってところの挿絵がかわいくていいなと思いました。
(サラミさん 20代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

みうらますこさんのその他の作品

ハロウィーン / ハッピー・ヴァレンタイン



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

おとこのこ おんなのこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット