だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
人をたすけ国をつくったお坊さんたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

人をたすけ国をつくったお坊さんたち

ベストレビュー

現代においてもこうありたい

土木の絵本シリーズ第2巻です。発刊は第2巻目ですが、歴史的な順序からすると、これから読んで頂いた方がよいかと思います。

土木とは?!
それは本題に書かれた”人をたすけ国をつくること”と言うことを、お坊さんの行動を通して伝えている絵本です。

登場するお坊さんの名前は、正直知らない人の方が多いです。でも、知らないからこそ新鮮であり、歴史の教科書にもあまり出てこない偉人のことを知るだけでも、読む価値があると思います。
本巻から、すべての漢字にルビが付けられるようになりました。ひらがなが読めるお子さんでしたら読めると思います。が、やはり対象は小学生中学年以上かな。
(ジョバンニさん 40代・パパ 男の子6歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


おがたひできさんのその他の作品

海をわたり夢をかなえた土木技術者たち / 近代土木の夜明け / おやとい外国人とよばれた人たち / 水とたたかった戦国の武将たち

かこ さとしさんのその他の作品

こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月 / 出発進行! 里山トロッコ列車 / しろいやさしいぞうのはなし / かこさとし あそびずかん はるのまき / かこさとし あそびずかん ふゆのまき



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

人をたすけ国をつくったお坊さんたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット