宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おおきなおおきなたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなおおきなたまご

作・絵: しのざきみつお
出版社: ぎょうせい

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおきなおおきなたまご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

欲張りや自分勝手は損をしますよ

この絵本は、ある日突然山の上に現れた大きな卵のせいで人間のあさましい性格が見えてしまう物語です。たくさんの人々がその卵を自分の物にしようと勝手な事ばかり言いだし国中大喧嘩になってしまいます。結局その国の王様までもその卵をドラゴンの卵と勘違いし、自分の物にしようとお城に運ばせることにしました。ところがあまりの重さに山の上をころころ転がりお城を壊してしまうのです。結局卵の中から生まれたのは小さな1羽のヒヨコでした。欲にくらんだせいでお城を壊されてしまったあわれな王様です。この本は子供にとって自分勝手を言ったり行ったりしてはダメよ、ということをとてもわかりやすく説明していて大変おすすめです。
(利恵子さん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しのざき みつおさんのその他の作品

アイスキャンデーの木 / 子どもとよむ日本の昔ばなし1 かさじぞう / がまがえるのサンタさん / こねこのははのひ / サンタクロースはおおいそがし / もりのしんりょうじょ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

おおきなおおきなたまご

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット