バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
うさぎの パンやさんの いちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎの パンやさんの いちにち

  • 絵本

※現在お取り扱いございません。

作品情報

こどもちゃれんじえほんばこ
「3・4歳の社会性を育む絵本セット」

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぴょんとこまちのパンやさんで、おいしいパンがつくられてみんなのもとに届くまでの1日を追っていきます。少し広い世界に興味が広がる時期のお子さまの、知的好奇心をくすぐります。

ベストレビュー

絶対おすすめ!!!

何といっても読むだけでなく見るだけでも十分楽しめます。パンの製造工程が割りとしっかり描かれているのでちょっとした社会見学です。しかもパンの種類も豊富に描かれているので子供も大人(嫁さんですが・・・)も大喜びです。近所のパン屋さんも朝早くからお仕事してくれてるのね と娘から聞いた時はうれしく思いました。
(つっちいさん 30代・せんせい 女の子5歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

うさぎの パンやさんの いちにち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット