もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
青いお月さまを見たよ もしもおしりのあながなかったら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

青いお月さまを見たよ もしもおしりのあながなかったら

  • 絵本
文: おおがき まさみつ
画: やなせ たかし
出版社: 銀の鈴社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784877864132

A7 10.5cm×7.4cm
24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

このお話は、ほんとうのことです。
あなたに「もしもおしりのあながなかったら」どうしますか?また、周りにそのような人がいたらどうしますか?
障害とイジメについて著者が実体験を通じて、世の中に想いを発信する本です。

まえがきより
☆こどもたちへ
 人間にはけんこうな人、びょうきやからだのふじゆうな人もいます。
 どうかみんなのまわりにもそのような、からだや心のゔょうきでこまっている人がいることをわすれないでください。
 人としてとてもたいせつなことはなんだと思いますか?
 それはあいてを思いやる心、人を愛する心だと思います。
 この本をよんでくれてほんとうにありがとう!

☆大人の方へ
 障害の性質上、ほとんど知られていない「小児ストーマ」に関して書いたものです。
 産まれた当時は、現在のような医療技術が発達していませんでしたので、そのまま亡くなってしまった子供達も多いと聞きました。
 現代では「イジメ」等、人間関係・他人への思いやりが希薄になっている気がします。
 どうかこの本を読んで、いかにイジメが人を傷付けるか、命が大切であるかを、お子さんと一緒に話し、考えてくだされば幸いと存じます。

青いお月さまを見たよ もしもおしりのあながなかったら

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やなせ たかしさんのその他の作品

アンパンマン大図鑑プラス 公式キャラクターブック / どきどき おばけやしき! / わくわく すいぞくかん! / アンパンマンミニシールえほん レストラン / アンパンマンミニシールえほん おかいもの / アンパンマンと バイキンてつのほし



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

青いお月さまを見たよ もしもおしりのあながなかったら

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット