モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ボリスくんのからだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボリスくんのからだ

絵: スパイク・ゲレル
訳: 上野 和子
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月25日
ISBN: 9784499285087

3歳以上
25.1×25.0cm/12ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

表紙の、犬と並んで、こちらに手をふっている男の子。そばかすが可愛いボリスくんです。ちょっと本の角度を変えると・・・?
あっ!ボリスくんと犬の体が透けて、がいこつになっちゃった!
そう。この絵本は、さまざまなしかけで、体の中をのぞいて見られる絵本なのです。

さっそく、ボリスくんの1日を追いながら、ボリスくんの体の中を見てみましょう。
朝起きてベッドから起きたボリスくん。「からだのなかでは、まいびょう、すごいことがおこっています。」
大きく息を吸ってはくこと、手足を動かすこと。そのとき、いろいろな器官が、それぞれの場所でそれぞれ特別な働きをしています。しかけをめくって、おなかの中を見てみると、ボリスくんのおなかに、「肺・心臓・おなか」と、大切な器官がしっかり入っているのがわかります。
公園で遊ぶボリスくん。走り回っていると心臓がドキンドキンしてきました!ページのしかけのつまみをゆっくりひくと、ドックン・・ドックン・・と心臓の動くところが見られます。スキャニメーションを使ったしかけなので、動きが自然でリアル!
そして、お昼の時間。ボリスくんは大好きなマカロニチーズを食べます。おなかの中ではどんなことが起きている?しかけをめくると、食べ物がのどから胃腸まで、徐々に消化されて通っていくところが立体的に見られます。まるでマカロニチーズがウォータースライダーに乗ってるみたい。

身近な生活と平行して体の中のしくみを見ていくので、小さな子にも内容が分かりやすく、しかけにも遊び心があって楽しく読み進められますね。
小さな子どもたちが、自分自身の体がどうやって活動しているのかに触れて、体について考えてみるきっかけになってくれそうな「からだ絵本」です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ボリスくんのからだ

ボリスくんのからだ

ボリスくんのからだ

出版社からの紹介

ボリスくんのからだをのぞいてみよう!脳や心臓や消化のしくみなどを、めくりやとびだすしかけでわかりやすく説明しています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


上野 和子さんのその他の作品

ノアの箱舟 / 紙でつくるクリスマス・オーナメント / シールしかけえほん いろいろな色いろの 動物づくり / ビアトリクス・ポターの日記 しかけえほん / きかんしゃトーマスとなかまたち ゆかいなきかんしゃ / 乗り物の音



すべてのおとなとこどもに贈ります

ボリスくんのからだ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット