もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ボリスくんのからだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボリスくんのからだ

絵: スパイク・ゲレル
訳: 上野 和子
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「ボリスくんのからだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月25日
ISBN: 9784499285087

3歳以上
25.1×25.0cm/12ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

表紙の、犬と並んで、こちらに手をふっている男の子。そばかすが可愛いボリスくんです。ちょっと本の角度を変えると・・・?
あっ!ボリスくんと犬の体が透けて、がいこつになっちゃった!
そう。この絵本は、さまざまなしかけで、体の中をのぞいて見られる絵本なのです。

さっそく、ボリスくんの1日を追いながら、ボリスくんの体の中を見てみましょう。
朝起きてベッドから起きたボリスくん。「からだのなかでは、まいびょう、すごいことがおこっています。」
大きく息を吸ってはくこと、手足を動かすこと。そのとき、いろいろな器官が、それぞれの場所でそれぞれ特別な働きをしています。しかけをめくって、おなかの中を見てみると、ボリスくんのおなかに、「肺・心臓・おなか」と、大切な器官がしっかり入っているのがわかります。
公園で遊ぶボリスくん。走り回っていると心臓がドキンドキンしてきました!ページのしかけのつまみをゆっくりひくと、ドックン・・ドックン・・と心臓の動くところが見られます。スキャニメーションを使ったしかけなので、動きが自然でリアル!
そして、お昼の時間。ボリスくんは大好きなマカロニチーズを食べます。おなかの中ではどんなことが起きている?しかけをめくると、食べ物がのどから胃腸まで、徐々に消化されて通っていくところが立体的に見られます。まるでマカロニチーズがウォータースライダーに乗ってるみたい。

身近な生活と平行して体の中のしくみを見ていくので、小さな子にも内容が分かりやすく、しかけにも遊び心があって楽しく読み進められますね。
小さな子どもたちが、自分自身の体がどうやって活動しているのかに触れて、体について考えてみるきっかけになってくれそうな「からだ絵本」です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ボリスくんのからだ

ボリスくんのからだ

ボリスくんのからだ

出版社からの紹介

ボリスくんのからだをのぞいてみよう!脳や心臓や消化のしくみなどを、めくりやとびだすしかけでわかりやすく説明しています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

上野 和子さんのその他の作品

こんにちは、世界のみなさん / ノアの箱舟 / 紙でつくるクリスマス・オーナメント / シールしかけえほん いろいろな色いろの 動物づくり / ビアトリクス・ポターの日記 しかけえほん / きかんしゃトーマスとなかまたち ゆかいなきかんしゃ



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

ボリスくんのからだ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット