しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

オキナワの家 くうねるところにすむところ−子どもたちに伝えたい家の本」 みんなの声

オキナワの家 くうねるところにすむところ−子どもたちに伝えたい家の本 作・絵:伊礼智
出版社:インデックス・コミュニケーションズ
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784757302761
評価スコア 4
評価ランキング 23,444
みんなの声 総数 1
「オキナワの家 くうねるところにすむところ−子どもたちに伝えたい家の本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつか一緒に、静かに読もう。

    以前、家族旅行で訪れた沖縄。
    空港から1時間のドライブで目についたのは
    コンクリートの四角い民家と屋根にシーサーがのった赤い土の民家、
    そして「多分お墓だろうね」となんとなくわかった不思議な形の「何か」でした。
    何をどう調べれば沖縄で出会った小さな謎に行き着くのかわからないまま数年が経ち、
    とうとう出会えた宝物のような本です。

    導入部分の沖縄の歴史についてのくだりは
    子どもに伝わるように平たい言葉で書かれているからこそ
    ぐっと胸にせまります。
    「絵本」に分類されるべきなのかはわかりませんが
    絵からも充分にチカラを感じます。

    『沖縄ではなくオキナワ』と表記されるのには、
    作者の強い想いがあります。
    子どもたちが成長したら、ぜひもう一度沖縄を訪れ、
    この本を一緒に開きたいと思います。

    掲載日:2006/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット