絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  立川志の輔×中川学  抱腹絶倒「しちふくじん」  みんなの声大募集!

立川志の輔×中川学  抱腹絶倒「しちふくじん」  みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

古来より縁起のよい神様として親しまれている「しちふくじん」。そんな7人の神様が、もし我が家にやって来たら……?

ストーリーは、私が大尊敬する落語家・立川志の輔さんの珠玉の新作落語。伝統的な神様がマンションの扉を開けて、21世紀の日常に登場する物語は、温故知新のワクワクの連続です!
中川学さんの絵にもご注目を。細かい部分にも遊びがたくさん隠されています。

読むたびに新しいオモシロさを発見できる「お笑い絵本」シリーズ。
年末年始に家族で読んで、笑って、福を引き寄せてください!!

編者 倉本美津留

賞品

おめでたい!しちふくじん賞

名入れサイン色紙  2名様

作者の立川志の輔さん、中川学さんの名入れサイン色紙を2名様にプレゼント!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

ちょてぃさん

40代 ママ 静岡県

 

親しみがわく神様

こんな神様達、親近感わきますね。 困った時のなんとやらって言いますけど、神様もそんな気分になるとしたら・・・って想像するとくすっと笑えてきます。神様なのに、パーフェクトじゃないところがいいというか。・・・続きを読む

バーバショコラさん

30代 ママ 神奈川県

 

七福神の表情とキャラクターが絶妙

小学生の息子にどうかな、とまず私が読んでみたのですが。各ページ思わず笑ってしまいました。七福神の表情やキャラが絶妙です。 かくしげいになにをしようと迷った男の子に色々提案してくれるんですが、その提案・・・続きを読む

クッチーナママさん

40代 ママ 東京都

 

おめでたい気分

やっぱり、お正月に読みたくなる「しちふくじん」のお話。新しい絵本が出てる!と嬉しくなりました。 かくし芸が思いつかず、何気なくお願いした男の子のところにやってきたのは、なんとしちふくじん。しかも全員・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2016年12月28日(水)0:00〜2017年1月24日(火)23:59
募集内容 『しちふくじん』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年2月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • 立川 志の輔

    1954年、富山県生まれ。明治大学在学中は落語研究会に所属。卒業後、劇団、広 告代理店勤務を経て、1984年に立川談志門下に入門。1990年、落語立川流真打に 昇進、現在に至る。落語家生活30周年記念DVDBOX『志の輔らくご in PARCO 2006-2012』など多数のCD、DVDがある。全国各地での落語会のほか、『ガッテ ン!』をはじめテレビ、ラジオのパーソナリティーとしても活躍中。

  • 中川 学

    1966年生まれ。浄土宗西山禅林寺派の僧侶にしてイラストレーター。ロンドン発 の雑誌『monocle』の挿絵から時代物書籍の装丁画まで幅広いスタンスでイラス トを描く。近年、『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(汐文社)の絵本 を手がける一方、泉鏡花作品『繪草子龍潭譚』(自費出版)、『絵本化鳥』『朱 日記』(ともに国書刊行会)の絵本化や、京極夏彦が文を手がけたえほん遠野物 語『やまびと』(汐文社)など、怪異絵本を好んで作画している。
    http://www.kobouzu.net/

  • 倉本 美津留

    1959年、広島県生まれ、大阪府育ち。放送作家。『ダウンタウンDX』『M-1グラ ンプリ』『浦沢直樹の漫勉』『シャキーン!』などのテレビ番組を手がける。こ れまでの仕事に『ダウンタウンのごっつええ感じ』『一人ごっつ』『伊東家の食 卓』『たけしの万物創世記』ほか。近著に『ビートル頭 ―ビートルズの使い方』 (主婦の友社)、『ことば絵本 明日のカルタ』(日本図書センター)、『もと もと人名カルタ』(ワニブックス)、『現代版判じ絵本 ピースフル』(本秀康 との共著/文藝春秋)、『倉本美津留の超国語辞典』(朝日出版社)。ミュージ シャンとしての顔ももつ。

岩崎書店のおすすめ作品

 【行事の絵本いろいろ】

十二支のおはなし

作:内田 麟太郎 絵:山本 孝


ふくはうちおにもうち

作:内田 麟太郎 絵:山本 孝

 【お笑いえほんシリーズ】

ガムのようせい

作:笑い飯 絵:川崎 タカオ 編:倉本 美津留

※来年以降、続々刊行予定です!
全ページためしよみ
年齢別絵本セット