十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」

「森からのてがみ」

作品一覧を見る

このシリーズの最新刊

  • 品切れ中

森からのてがみ3 まるたの上のキツネとノウサギ

  • 絵本

作:N.・スラトコフ  絵:あべ 弘士  訳:松谷 さやか 出版社:福音館書店  ISBN:9784834018486

本体価格: ¥1,200+税

森からてがみが届きました。
「まるたの上のキツネとノウサギ」――川を流れる丸太の上にキツネとノウサ
ギがいます。仲のわるい2匹は、自分だけは助かろうと、かけひきを続けます。
さて、その結末は?
「あたしはだれでしょう?」――ネコはネズミを、カモメはサカナを食べます。
では、小さな虫だけでなく、ハチやシカの角、魚、ネズミ、トカゲ、木の実も食
べるのは、どんな動物? 意外! あなたの好きな動物ですよ。「子リスのしごと」――子リスが大きくなって、どんな仕事をするのか決めるときが来ました。いろんな動物の仕事を見てまわりますが、どの仕事もむずかしそう。でも、仕事の名人ビーバーもできない仕事がありました。これこそが子リスの仕事。さて、どんな仕事?
「十二月のさいばん」――森の生きものにとって十二月はつらい時期。森の長老が十二月を森から追い出すために裁判を開きました。でも、十二月が好きな生きものたちは反対します。どんな裁判になったでしょう?
 動物の生態をしっかり観察して楽しいお話に仕立てていく、スラトコフおじさんの動物記、第3弾。「森からのてがみ」1巻から3巻で計9篇のお話が収められ、これにて完結しました。1、2巻も併せてお楽しみください。

 

作品一覧

表示順:

表示件数:

3件見つかりました

表示

森からのてがみ3 まるたの上のキツネとノウサギ

森からのてがみ3 まるたの上のキツネとノウサギ

作:N.・スラトコフ  絵:あべ 弘士  訳:松谷 さやか  出版社:福音館書店  本体価格: ¥1,200+税  発行日:2002年9月25日  ISBN:9784834018486
  絵本
森からのてがみ2

森からのてがみ2

作:N.・スラトコフ  絵:あべ 弘士  訳:松谷 さやか  出版社:福音館書店  本体価格: ¥1,200+税  発行日:2001年7月10日  ISBN:9784834017663
  絵本
森からのてがみ キツツキは森の大工さん きかんぼうの子グマ

森からのてがみ キツツキは森の大工さん きかんぼうの子グマ

作:N.・スラトコフ  絵:あべ 弘士  訳:松谷 さやか  出版社:福音館書店  本体価格: ¥1,300+税  発行日:2000年05月  ISBN:9784834016710
  絵本

3件見つかりました


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット