だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おおたけ ひでひろ

おおたけ ひでひろ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

もりのどうぶつ

もりのどうぶつ

作:おおたけ ひでひろ  出版社:福音館書店  本体価格:¥390+税  
発行日:2009年12月

1件見つかりました

おおたけ ひでひろさんの作品のみんなの声

  • 動物園には会えない動物

     日本の森に住んでいる動物の写真がアップで紹介されている。動物園でもいない動物が多いような気がする。ちょっとコアなので細かい説明はせずにサラッと読んだ。 アップな写真だから幼児でもよく観察しやす・・・続きを読む

  • あかりす、らいちょう、へらじか、みみずく、こじか、 普段ドアップではなかなか会えない動物にすごく接近して、その普段の生活の様子を見られます。 文字も短くリズムいいので読みやすいです。 は・・・続きを読む

  • 写真ならでは!

    普段赤ちゃんの絵本には登場しないような動物たちがきれいな写真でわかりやすく登場します。表紙にもなっているリスはとってもかわいいです。正直、らいちょうやへらじかなど、私にとってもかなり遠い存在だったので・・・続きを読む

  • 動物の写真

    イラストの動物もかわいいのですが、やっぱり自然のかわいさは本物だと思いました。 動物園では見られない、生き生きとした表情や動きが写真で見られることが、子供にとっても良い刺激になるのではと思いました。・・・続きを読む

  • いし?しか!!

    りす、らいちょう、みみずくなどなどもりの動物が でてきます。 しかの赤ちゃんを見て「いし〜〜でてきた!!」と 喜んでますが・・・ この本で「しか」を覚えてくれたら(笑 見ててほっこり・・・続きを読む


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット