庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

真田 勇夫(さなだいさお)

真田 勇夫(さなだいさお)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

じどうしゃ博物館

じどうしゃ博物館

作:高島 鎮雄  絵:真田 勇夫  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1992年5月

1件見つかりました

真田 勇夫(さなだいさお)さんの作品のみんなの声

  • 幅広い年齢にOK

    クラシックカーがずらりと並ぶ表紙からして かなりかっこいい! クメール族の牛車にレオナルド・ダビンチのゼンマイ自動車、 人力自動車・・。 「車輪の歴史」といってもいいような絵本で、 博物館と・・・続きを読む

  • 歴史がわかる

    乗り物が大好きな息子ですが、最近は「古い」乗り物にも興味が出てきました。 もう走っていない昔の特急だとか、古いクラッシックカーとか・・・。 そんなときに見つけたこの本。 牛や馬が引っ張る車か・・・続きを読む

  • 大人も楽しめる

    自動車の歴史が絵で描いてあって面白いです。 まだ息子には昔の車は興味がないらしく現代の 車やトラックなどのページをよく見ます。 もう少し息子が大きくなったら車の進化を説明 しようと思います。・・・続きを読む

  • 子どもも大人も楽しめます

    過去から現在までの車の歴史が、詳細なイラストと、分かり易い説明で、大人も子どもも楽しめます。 2歳の息子はこの本のとりこで、毎日毎日飽きずに眺めています。宝物のような1冊です。・・・続きを読む

  • 車好きにはたまらない

    車の歴史が簡単に説明されており、この位の内容なら4才でも理解出来たようです。絵の鮮明さにはびっくり。 親子で楽しく読めました。・・・続きを読む


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット