あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
小さめサイズが可愛い♪「おおきなかぶ」など絵本柄のおつかいバッグ、新登場です!
ぼくのきもちわかってよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのきもちわかってよ

作・絵: 宙 一花
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,800 +税

「ぼくのきもちわかってよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「ぼくなんか どうなったって いいんだもん」 いたずらっ子のもんもんちゃん、赤いクレヨンで大好きなしょうぼうじどうしゃを描いていたら……。 幼稚園でのある日の出来事を、豊かな色彩とタッチでのびのびと描いた絵本。

ベストレビュー

気持ちの流れ・・・

読んでいて年中の息子は「えー!!」とか
「わー廊下に描いてる!」とか面白がって聞いてくれました。

すばらしいのは、先生の向き合い方。
もんもんちゃんは、もしかしたら感覚のつまづき(つまづきって表現はよくないかな〜?)があるのかな?と思いながら読みました。

彼のようにほかの人には理解できない気持ちを抱えて生活している子は多いと思うのですが、大抵は理解されず叱られてばかりなのでは?

でも、絵本の中の先生はたぶん、すべてわかっているのでしょうね。
まず、叱らない。
いいところを見つけて、認めてあげる。
褒めてあげる。
こんな風にすべての大人たちが小さい人たちと向き合うことができたら・・・と温かい気持ちにさせてくれます。

子どもと関わるすべての人に読んで欲しい本です。
(ともさん。さん 20代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

ぼくのきもちわかってよ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット