なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼくのきもちわかってよ」 みんなの声

ぼくのきもちわかってよ 作・絵:宙 一花
出版社:新風舎
本体価格:\1,800+税
発行日:2003年
ISBN:9784797428636
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ぼくのきもちわかってよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちの流れ・・・

    読んでいて年中の息子は「えー!!」とか
    「わー廊下に描いてる!」とか面白がって聞いてくれました。

    すばらしいのは、先生の向き合い方。
    もんもんちゃんは、もしかしたら感覚のつまづき(つまづきって表現はよくないかな〜?)があるのかな?と思いながら読みました。

    彼のようにほかの人には理解できない気持ちを抱えて生活している子は多いと思うのですが、大抵は理解されず叱られてばかりなのでは?

    でも、絵本の中の先生はたぶん、すべてわかっているのでしょうね。
    まず、叱らない。
    いいところを見つけて、認めてあげる。
    褒めてあげる。
    こんな風にすべての大人たちが小さい人たちと向き合うことができたら・・・と温かい気持ちにさせてくれます。

    子どもと関わるすべての人に読んで欲しい本です。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな先生、ステキです

    • ぽぷりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子7歳

    暴れて、描きなぐって床にもはみ出して、非常口から外に向かっておしっこした もんもん君。ありゃりゃ〜、そこまでする前に 止められて叱られそうな光景です。
    でも、子どもの行動には 必ず理由がある。どんな困ったことをしても。
    この幼稚園の先生のように そっと見守りながら 気が済むまでやらせておくことができれば いいな。
    とことん暴れて、子どもは 自分から謝りたくなる。
    理想の子育てです♪ 現実はなかなかうまくいきませんが・・

    掲載日:2006/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

にじいろのさかな / めっきらもっきらどおんどん / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット