もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ミッション100 さらわれた ひめを すくえ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミッション100 さらわれた ひめを すくえ!

  • 絵本
作・絵: かひろだ エマ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ミッション100 さらわれた ひめを すくえ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

100の絵さがしミッションをクリアして、だいまおうにさらわれた世界一うつくしいひめを、すくいだそう! 「デカヒーゲおうこく」「コベアベのもり」「コービットのまち」「オーボレールのうみ」「デビビビルのしろ」など、迫力満点のファンタジックな舞台を冒険しながら、隠された絵をさがしていくゲームブックです。緻密な描写と壮大なスケールで繰り広げられる世界は、見ているだけでも面白く何度でも繰り返し楽しめます。

ベストレビュー

絵探し絵本の我が家の定番!

息子が5歳くらいの頃、出先で開いたミッケの絵本にハマって喜んでやっていたので、購入しようかと探していた矢先にカヒロダさんのこのシリーズの絵探し絵本と出会いました。
ミッケのような写真ではなく、細かいイラスト画で、絵の好みはあるかと思いますが(私は最初あまり好みではなかった!)女性ウケしそうな可愛いイラストです。
一応、全編にストーリーがあり、ストーリーにそって各ページで指定されたキャラクターを探すのですが、ミッケと違う点で決定的に気に入っている点が!それは、探すべきキャラクターが全てイラスト入りで表示されていること!
ミッケは文章なのでまだひらがながおぼつかない息子には全て読んであげなければなりませんでしたが、こちらはストーリーに関してはいったん読み聞かせますが、探すのは自分でできるのです。
これが、3歳の妹にとっても好都合だったらしく、兄が早々に全てのキャラクターを見つけて放り出したこの絵本をそれこそずーっと見て、ちゃんとキャラクターを探してました。
絵が表示されている分、見つけるのはミッケより簡単なので小学生くらいになると物足りないのかなと思いますが、少なくとも就学前の子供達にはベストでした。
妹にいたっては最終ラストに載っている答えを先に見てから確認するという何が面白いのかわからない見方をしていましたが、どのようにしてでも自分で見て遊べる絵本というのは少ないので、我が家では全シリーズ買い揃えました!
本当に、時々どこにいったのかなーと思って部屋を探すと隅っこでじーっとこの絵本を見て黙々とページをくってたりしてたんです。
ハマる子にはハマります。3歳から5歳くらいまでの女の子特にいいのでは!
(たっちママさん 40代・ママ 男の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かひろだ エマさんのその他の作品

ミッション100 オゥ・ローラひめと ドラゴロリン



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

ミッション100 さらわれた ひめを すくえ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット