ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

たっちママさんの公開ページ

たっちママさんのプロフィール

ママ・40代・大阪府、男の子7歳 女の子4歳

自己紹介
絵本大好きな2児の母です。
もっかの問題は増え続ける絵本をどう収納するか。そして、どう子ども達に手に取りやすくできるかを日々考えています。
絵本タイムは寝る前に3冊!

たっちママさんの声

298件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 娘も息子も大好きです!  掲載日:2017/3/10
ふくろにいれられたおとこのこ
ふくろにいれられたおとこのこ 絵: 堀内 誠一
再話: 山口 智子

出版社: 福音館書店
この本の、何がこんなに子ども心をつかむのか・・・。
絵なのか、話なのか。
鬼につかまった男の子が機転を利かせて乗り切るお話です。
ちょっと怖いストーリーなのに、男の子にあまり緊迫感がなく、しごく冷静。そして鬼が何だかちょっと間抜けな感じで、結果あまり怖くない・・・。
怖いストーリーを怖さ控えめで読めるってとこがミソなのかしら?
とにかく、娘も息子もこの本好きです。
うちの寝る前の読み聞かせのかなり上位にランクインしてます。
私も小さい頃読んでもらったけど、覚えてるってことはやっぱり印象的なのかな?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 長いけれど楽しく読める!  掲載日:2017/3/8
ひとまねこざる病院へいく 改訂新版
ひとまねこざる病院へいく 改訂新版 作: M.レイ
絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
テレビのおさるのジョージとは幾分テイストが違いますが。
それでも子どもらはあまり気にならないみたいで、ジョージシリーズ大好きです。
私も、アニメのジョージも好きだけれど、このいかにも絵本な優しいタッチのジョージも好きです。
今回のジョージは誤飲で入院のお話。
そこに、女の子との出会いとか色々伏線があり、もちろん最後は大事件となり、そして大円団というおきまりのパターンで安心して読めます。
でも、子どもは病院のシチュエーション好きですよね。海外の絵本はこの病院のシーンがいつもとってもきちんと描かれていて、面白いんです。今回も「バリウム」を飲むことや、手術前の注射など、きちんと正しい手順が詳しくかかれていたように思います。
毎回、このジョージの本を読むときはなぜかテレビ版のナレーションを意識してしまい、なんとなくそれに似せて読もうとしてしまうんですが。うまく読めると気持ちいい!
子どもがすでに寝ていても、最後まで音読してしまいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルに心に響きます  掲載日:2017/3/8
コッコさんのともだち
コッコさんのともだち 作・絵: 片山 健
出版社: 福音館書店
コッコさんシリーズ、ハズレなし。
お兄ちゃんの小さい頃から時々読んではいましたが、コッコさん女の子なもんで。あまり親近感がないのか息子はあまりはまりませんでしたが。
娘はどハマりです。
ちょっと無愛想に描かれたコッコさんが、なんともよくふてくされている娘とダブります。
今回のコッコさんはお友達ができるまでです。
1人でいるもの同士が仲良くなる、シンプルなお話ですが、そのきっかけが服の色なとことか、仲良くなって終わりかと思いきや、喧嘩して、喧嘩するからこそ他の子とも遊べるようになって、そしてやっぱり2人の楽しさもあって、という本当に友達ってことの本質を描いている気がしました。
今、まさに仲良しのお友達と始終喧嘩しちゃー仲直りしている娘。喧嘩できるってことの大切さも噛み締めてくれたかな?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルでいて完璧  掲載日:2017/3/8
うさこちゃんのおうち
うさこちゃんのおうち 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
うさこちゃんシリーズはお兄ちゃんが0歳の頃からずーっと色々見せてきました。
でも、兄も妹もなぜか赤ちゃん時代にはちっともはまらず。
なので私もあまり思い出深い感じもなく、そのうちほとんど読まなくなってしまいましたが、可愛いもの大好きな4歳になった娘が選んで来たので読んでみました。
うさこちゃんのおうちの紹介から始まり、家にある物を1つずつ紹介する、それだけの絵本です。
でも、ほんとにシンプルに描かれた1つ1つの物が、シンプルだからこそすごく際立ち、ごちゃごちゃした生活が削ぎ落とされる感じといいますか。なんとも潔く、そして気持ちいい読後感。
1つ1つ大切な物を大事にしていこうと感じるのです。
そんな教訓めいたこと何1つ書いてないのに!
今さらですけど、ブルーナ絵本、シンプルでいて完璧です。
娘が「これ、赤ちゃんの本かな」と恥ずかしそうに言うので、「赤ちゃんから大人まで、誰でも楽しめる本ってことよ」と説明しました。
ほんとに、何歳で読んでもその歳の感じ方がある気がします。
これだから、大きくなったからって、絵本中々減らせないなあ、と改めて実感しました・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ブレーメンといえばこれ!  掲載日:2017/3/8
ブレーメンのおんがくたい
ブレーメンのおんがくたい 作: グリム童話
絵: ハンス・フィッシャー
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
自分が読んだブレーメンがこれだからなのか、なぜかブレーメンといえばこれしかないって気がします。
子どもうけするかわいい絵でもないんですが。
それが逆にどろぼうとの掛け合いにいい感じのスリルを与えるというか。
構図もとてもしっかりしているのか、1ページの絵の中でちゃんと動きがわかるようになっているように思います。
4歳の娘のおきにいりで、毎日ドキドキしながら見ているようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人のための絵本  掲載日:2017/3/8
ちいさな曲芸師 バーナビー
ちいさな曲芸師 バーナビー 作・絵: バーバラ・クーニー
訳: 末盛千枝子

出版社: すえもりブックス
7歳の息子には少し難しかったようですが、読んでいるこちらは何だか心がスッと洗われるような、なんとも言えない気持ちで、最後は泣きそうになりながら読んでいました。
自分を表現するということ、自分のできること、自尊心、人に認められることの意味等々。
色んなことを感じ、考える絵本でした。
これは私が自分のために手元に置いておきたい絵本かも。
そして、子どもらの思春期あたりにそっともう一度、見えるところに置いておきたい感じです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まさにうちの子!!  掲載日:2017/3/8
わかってるもん
わかってるもん 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: ハッピーオウル社
娘自分で図書館で選んだ本ですが。
やるなあ、まさにあなたのことじゃないですか!って感じです(笑)
もうかれこれ2歳になった頃からずーっと、「自分で!」の我が娘。頼もしくもあり、イライラの種でもあり...。
まさにそんな子どもの今を代弁する子ブタ君のお話です。
ほんと、一人でやりたがるのに、ちょっとママの姿が見えないと大泣きなんですよねえ。
子ブタの君のママのように、おおらかに構えたいものです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 女の子は大好きでは!?  掲載日:2017/3/7
ひとりでおとまり
ひとりでおとまり 作: まるやま あやこ
出版社: 福音館書店
林明子さんの絵本が大好きなうちの娘にはドンピシャの絵本でした。
互いの家で遊ぶ女の子同士のワクワク感、お泊まりのドキドキする感じ。
子どもの色んな思いがとっても温かく描かれていて、図書館で借りたその日に3回も読まされちゃいました。
こんな風にお友達ととまりっこできりる環境を親の自分も心がけないとなあと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 異文化に触れる感じが新鮮!  掲載日:2017/3/7
ポッダとポッディ
ポッダとポッディ 作: シビル・ウェッタシンハ
絵: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
娘が図書館で選んだのですが、子ども達が大好きな「きつねのホイティ」と同じ作者の絵本ですね!
こちらもホイティ同様、ほがらかな南国ムードのお話で、息子は面白そうに聞き入っていました。
絵本だと、こういう他の国の新鮮な感じもスッと子どもに入っていく感じがして、読み聞かせていて楽しかったです。
自分が選んでたら絶対手に取らないだろうお話なので、娘に感謝!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 短編映画のようにお話の世界にひたれる本  掲載日:2016/10/13
黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ
黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ 作・絵: エスター・アベリル
訳: 松岡 享子/張替 惠子

出版社: 福音館書店
すでに読んでもらう分には文章ばかりのものでも楽しめるようになった小学1年生の息子に用に、平和で楽しいお話はないかと調べてたどり着きました。
ドリトル先生や大泥棒の本などはストーリーが怖いと言うので、中々平和でかつ少しドキドキもあるようなお話は難しくて。
こちらは小さな黒猫のお話で、ちょっと女の子っぽいかなあと思いつつ、試してみましたが、穏やかでありながらちゃんと起承転結のあるストーリー、それぞれのネコたちに名前がついていて、個性豊かな様子など、本当に読んでいるこっちもお話の世界にひたれる素敵な絵本でした。
息子も気に入って、続きも読んでみる予定です。
下の女の子もいつかはまってほしいので、図書館で借りてましたが購入しようかなあ。
寝る前の穏やかな読み聞かせにオススメです。
参考になりました。 0人

298件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット