もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ここに学校をつくろう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ここに学校をつくろう!

  • 児童書
原作: グレッグ・モーテンソン デヴィッド・オリバー・レリン
訳: 堤 江実
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ここに学校をつくろう!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月18日
ISBN: 9784569689463

中学生〜高校生
四六判上製 248ページ

出版社からの紹介

本書は、ニューヨークタイムスベストセラーリストのトップ10に100週以上にわたって入っている『THREE CUPS OF TEA』のヤングリーダーバージョン(中学生以上向け)の翻訳版。ジェーン・グドール博士の推薦文や地図、人物紹介もついて読みやすくなっています。  グレッグ・モーテンセンは23歳で亡くなった妹の鎮魂のために世界でいちばん登頂が困難といわれるカラコルム山脈にあるK2で遭難しかけますが、ポーターに救われ、迷い込んだ村の長老と運命的な出会いをします。  村の子どもたちが、凍えるような地面に棒切れで字を書きながら、教室もペンも教科書もない場所で、一週間に三度しか来ない先生を待って自習している様子を見たグレッグは、村に学校をつくることを決心し、アメリカに戻るのですが……。  職も家も失い、タリバンに誘拐されても決してあきらめず、長老との約束を果たし、いまではパキスタンに60以上の学校をつくった男の感動の実話。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

堤 江実さんのその他の作品

ながれ星のリリリ / アナウンサーになろう! / ルナ おつきさんの おそうじや / あ、きこえたよ / 神さまって、なぁに? すべての子どもたちへ / 水のミーシャ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ここに学校をつくろう!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット