雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
『古事記』がよくわかる事典
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

『古事記』がよくわかる事典

監修: 所 功
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月13日
ISBN: 9784569782744

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

出版社からの紹介

『古事記』は、日本の最初の時代のことを記した、最古の書物です。その内容を一言で表現すれば、日本列島の大部分が、大王(天皇)を中心にだんだん1つの国にまとまってきたことを紹介した建国物語ということができます。本書は、その概要をあらすじと解説でやさしく紹介したものです。  本書について、さだまさしさんが次のように推薦しています。「『古事記』を通して、私たちは、日本のルーツと心を知ることができます。本書は、そのエッセンスを平易にまとめた、子どもたちへの優れた案内書(ガイドブック)です。」  具体的な内容は、以下のとおりです。序章:『古事記』が伝える日本のはじまり、第1章:高天原と国生みの神話、第2章:国土を開いた神話・伝説、第3章:日本の国のはじまりと国土統一、第4章:大和朝廷の発展  本書は、子ども向けの書籍ですが、大人でも十分に楽しめることでしょう。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

『古事記』がよくわかる事典

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット