ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
生命科学の大研究
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

生命科学の大研究

著: 田沼 靖一
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「生命科学の大研究」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月05日
ISBN: 9784569782843

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

出版社からの紹介

山中伸弥教授のノーベル賞(医学生理学賞)受賞でも注目されている生命科学。生命体に共通のDNAの働きや人間の遺伝子情報(ヒトゲノム)が解明されたことにより、生命をとりまく科学技術(バイオテクノロジー)が急速に進歩しています。本書では、生命とは何かという問いからスタートし、DNAの構造や働き、iP細胞による再生医療、遺伝子組み換え技術など、生命科学の最先端をやさしく解説します。また、可能となった技術が、生命倫理の面で問題ないのかというテーマについてもふれています。  [第1章]生命とは何か?……命の誕生/生物と無生物のちがい/解明されたヒトゲノム/DNAの構造 他 [第2章]生命科学の最前線……遺伝子と病気/オーダーメイド医療/iP細胞と再生医療/遺伝子組み換え技術/バイオメトリクス 他 [第3章]生命科学の可能性と課題……バイオエネルギー/食料危機/生命倫理/自然の摂理/生命観と死生観 他

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

生命科学の大研究

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット