ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
「おもてなし」の大研究
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「おもてなし」の大研究

監修: 柴崎 直人
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月07日
ISBN: 9784569783918

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

出版社からの紹介

日本人の「おもてなし」は、世界で注目を浴びている「文化」の一つです。この本では、日本で実際に行われている「おもてなし」とその心を、そのルーツ、首都圏の事例、実践方法の3つに分けて、写真とともにやさしく解説したものです。  事例としては、東京スカイツリー、東京ディズニーランド、TEEI、羽田空港、はとバス、目黒雅叙園などが登場します。そうした場所の中で見つけた「おもてなし」を、「おもてなし」探検隊が「ポイント」として紹介しています。さらに、今回の監修者である柴崎直人先生(小笠原流礼法総師範)が、事例ごとに、「監修者のひとこと」で補足説明をされていますので、ポイントがより明確になります。  どんな立場の人が、どんなやり方で「おもてなし」をしようとしているのかを探ることは、大変意義深いことです。本書は、子ども向けに書かれたものですが、大人でも十分に参考になる一冊です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

「おもてなし」の大研究

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット