ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
アンデルセンからの贈り物 雪の女王
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンデルセンからの贈り物 雪の女王

  • 絵本
作: アンデルセン
絵・訳: 河口峰子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アンデルセンからの贈り物 雪の女王」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大人になって読むアンデルセン
はたして、貴女は、真実の愛を手にできるでしょうか。

子どもの頃に読んで心を奪われた「雪の女王」。あれから20年たったある日、我が子に読んで聞かせたいと、再びページをめくって、はっとしました。そこには、いままで感じたこともなかった「人生の哀感」が漂っていたからです……

ベストレビュー

作品から伝わる“愛”。

大人になってから、改めて読み返させて頂くと、そこには一貫したテーマ『愛』について語られたお話だと言う事がわかります。
雪の女王の存在も、ただ怖くて恐ろしいというだけではなく、カイに「理知の氷遊び」をさせつつも、「もしも、おまえがその言葉を組み合わすことが出来たら、その時こそ、おまえを自由にしてあげよう。」と話すのですから、雪の女王にも『愛』があったのでしょうね。
イラストも多彩で、素敵なお話でございました。
大人の方に読んで頂きたい1冊です。
(梨華さん 30代・その他の方 )

出版社おすすめ


アンデルセンさんのその他の作品

すずのへいたいさん / はだかのおうさま / (デジタル)ナイチンゲール / にんぎょひめ / (デジタル)アルク監修英語版おやゆびひめ / (デジタル)マッチうりのしょうじょ

河口峰子さんのその他の作品

木でつくってあそぼう



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

アンデルセンからの贈り物 雪の女王

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット