くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
おひめさまのたんじょうび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひめさまのたんじょうび

作・絵: アニタ・ローベル
訳: 猪熊 葉子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「おひめさまのたんじょうび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

親子で、ちょっぴり考えさせられる絵本。

いつも王様やお后様の言いつけに従って来たお姫様でしたが、自分のお誕生日さえ、楽しく過ごせないだなんて、あまりにも可哀相ですよね(>_<)
お姫様に限らず、親子の間で意見が食い違う事ってございますよね・・・・・・。
親は、間違った事は教えていないかも知れませんが、ただ叱ってばかりでは子どもには伝わりませんし、子どもの意見に耳を傾ける事をしなければ、このお話の様に、愛する者は幸せを求めて旅立ってしまいますよ(x_x)そうなってから後悔しても遅いですから・・・・・・。
お姫様にとっては、お城での生活よりも幸せで人間らしく暮らせる事が出来ハッピーエンドでございましたが、その後、和解出来たであろう事を願わずにはいられません。
親の気持ちと子どもの気持ちを垣間見る事の出来る作品でございました♪
親子で、ちょっぴり考えさせられる絵本です。
(梨華さん 30代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

アニタ・ローベルさんのその他の作品

ニニ、まいごになる / ニニのゆめのたび / ふしぎのたね / きれいな絵なんかなかった / こもりうた  / ABC旅の絵本

猪熊 葉子さんのその他の作品

アーミテージ一家のお話3 ゾウになった赤ちゃん / アーミテージ一家のお話2 ねむれなければ木にのぼれ / 岩波少年文庫 アーミテージ一家のお話(1) おとなりさんは魔女 / 岩波少年文庫 王のしるし (下) / 岩波少年文庫 王のしるし 上 / 岩波少年文庫 運命の騎士



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

おひめさまのたんじょうび

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット