なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ちっぽけマリウス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちっぽけマリウス

作・絵: クリステル・デスモワノー
訳: 工藤 直子
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちっぽけマリウス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

こぶたのマリウスは空想が大好き。
みんなと遊ばず、お話を作ってばかり。
ある日、農場が嵐におそわれて……。
マリウスが大活躍する、
心あたたまる絵本です。

ベストレビュー

息子に勇気をあげたい

生まれた時から、ちいさくて弱々しいこぶたのマリウス。
息子も、体が小さく、いつも2歳は下に見られます。

同じ日に生まれた、他のこぶたたちは、どんどん大きくなって、
外で元気いっぱい遊んでいます。
でも、マリウスは一緒には遊べず、一人で空想しています。

ある日、勇気を出して、仲間に入れてもらいますが、体力がなく、
いじめられ、笑いものにされます。

そんなマリウスを、お父さんとお母さんが、なぐさめてくれます。
自慢のむすこだといって、抱きしめてくれます。

ある日、マリウスが大逆転する出来事がおきます。
いじめていたこぶたたちが、マリウスこそ勇敢だと気がつきます。

体が小さい事がコンプレックスだった息子に、
みんなに長所、短所があるということを知ってもらいたくて、
この絵本を選びました。

息子にも、だれにも負けない何かを見つけてもらいたいと思いました。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリステル・デスモワノーさんのその他の作品

ふとっちょローザ

工藤 直子さんのその他の作品

さとやまさん / 密林一きれいなひょうの話 / 絵本で出会う星の王子さま / てつがくのライオン / おいで、もんしろ蝶 / 地球パラダイス



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

ちっぽけマリウス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット