くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ハルとユウ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハルとユウ

作: ひらたのりひこ
絵: なかむらたえ
出版社: 万象堂

本体価格: ¥640 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハルとユウ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

リサイクルの絵本

3歳の三女が図書館で選んだ作品です。
個人的な好みなのか、年齢的なものなのか分かりませんが、
三女はよく、ハンディーサイズの絵本を選びます。
手の小さい3歳児にはハンディーサイズの絵本のほうが手に取り易く、
またページもめくり易いのかもしれませんね。
ただ、小さい子向けと思われるハンディーサイズの絵本にしては
内容的に難しいようなミスマッチな印象を受けました。

我が家の住んでいる市は、全国的にみても上位に入るほど
リサイクル活動に熱心なところです。
ティッシュの箱1つ処分するのにも、箱は紙製容器包装、
取り出し口のビニールは剥がしてプラスチック製容器包装と
リサイクルに重きを置いているために、分別が細かいのです。
普段から娘たちにもゴミが出たらちゃんと分別して捨てるように教えて
協力してもらっているので、娘たちはちゃんと理解しているようでした。
でも、普段からリサイクル活動に縁のないお子さんには少し難しいかも…!?

すれ違った女の人の服から、ペットボトルのユウの声が聞こえて
「生まれ変わったんだ」のひと言で済ませている部分が
子ども向けの絵本にしては飛躍しすぎているように思えました。
もう少し大きめサイズの絵本にして、ペットボトルを服に再生させる過程も
小さな子供にも分かるように丁寧に説明してもらえると良かったです。
(YUKKOさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



発売前の絵本をためしよみ!NetGalley(ネットギャリー)体験レポート

ハルとユウ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット