雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくの犬キング
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの犬キング

  • 児童書
作・絵: ウォーバーグ
訳: 中村 妙子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1970年
ISBN: 9784035321309

小学初級から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ぼくの犬が死んだ!」愛犬を失ったさびしさとやり場のない怒り?。少年は周囲の暖かい思いやりと助言でやがて成長をとげる。

ベストレビュー

人を成長させるのは、喜びだけじゃない

 ―ジェミーは、おばあちゃんの そばで、キングがいきていたころのことを おもいかえしていました。―

 可愛がっていた犬が死んで、心にポッカリ大きな穴が空いたようになってしまったジェミー。
深い悲しみに沈むジェミーに、お父さん・お母さん・おばあちゃん・ジョンおじさんと周りの大人が、それぞれのやり方で励まします。

 『しぬってことは、うちにかえるようなものさ。・・・
  いきものがうまれでた、じめんのなかに・・・・・・。』

キングのからだは、いろいろな草花を育てる黒い土になる―この世界に無駄ものはひとつだってない―と語る言葉の重みが、ずっしりと感じられます。

 愛犬の死を描いた絵本「ずーっとずっとだいすきだよ」(ハンス作)と本書を、ぜひ、読みくらべてみてください。
【愛するものとのわかれ・命のゆくえ】について考えてみましょう。

ちなみに、原書のタイトルは、
「成長のとき(GROWING TIME)」だそうです。
(MAYUMIさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村 妙子さんのその他の作品

岩波少年文庫 消えた王子 (上) / 岩波少年文庫 消えた王子 (下) / 聖夜のおくりもの / ポップアップ絵本 ナルニア国物語 / 絵本ナルニア国ものがたり2 カスピアン王子のつのぶえ / 岩波少年文庫 143 ぼく、デイヴィッド



すべてのおとなとこどもに贈ります

ぼくの犬キング

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット