宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おとこどうしのおるすばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとこどうしのおるすばん

作: 梅田 俊作 梅田 佳子
絵: 梅田 俊作 梅田 佳子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとこどうしのおるすばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

お母さんゴメンナサイ

お母さんは旅行に出かけ、家には父と息子。
オニノイヌマノ…で、おとこどおしの結束でハメを外すが、ちらかしほうだい、好き勝手。
お母さんが帰ってくる直前になってドンちゃん騒ぎ。

奥様の留守に、我が子と二人であれこれとしている自分を重ね合わせたり、昔、母親が病気で入院していたときにオヤジが作ってくれた、怪しげな料理を思い出したり。

話に非常に親近感があるので、いづれ小学校の読み聞かせで使いたいと思っています。
お父さんが読めば、ウケルこと間違いなし?

我が家で、息子、嫁さんの前で読み聞かせしてみたら…
嫁さんは「絵本のお父さんの方が、ちゃんと働いているよ」と一言。

お母さん、ゴメンナサイ
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

出版社おすすめ


梅田 俊作さんのその他の作品

おじいちゃん / 紙芝居 天人のよめさま / つきよのたけとんぼ / タイヨオ / 紙芝居 花咲き山 / うわさごと

梅田 佳子さんのその他の作品

くるくるさんぽ / てんてんおやすみ / 新装版 この ゆび とーまれ / だいじなものは? / あめあめあれれ / ネンネコごろごろ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

おとこどうしのおるすばん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット